一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:leafman
shiho様、皆様

5回転の後は、6転になり、さらに七転八倒につながりましょうから、富地蔵さんに倣い、お後がよろしいようで・・・

光は、反射でblue windに変わるようですが、言葉は、だんだん堕ちてゆくのが常のようです。光の変化の様は、shihoさんのHPでご覧下さい。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:shiho
leafman様、皆様、
楽しく拝読させて頂いてます。
5回転を狙って、いろいろ考えてみましたが、よいナンテンが出てきません(^^;

今度は草笛に適した葉と出会えると良いのですが〜

http://shihopy.exblog.jp/
投稿者:leafman
富地蔵様、皆様

南天→難点→難転→何点、と4回転したことになるのでしょうか? 何回転しましても、shihoさんの捉えた南天の美は、微動だにしないようです。



http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:富地蔵
shiho様 leafman様 草笛楽人様 Leafman様

 みなさーーーん。

 このダジャレナンテン論議の採点は、何点でしょう?

 お後がよろしいようで・・・・チャンチャン。
投稿者:leafman
草笛楽人様

南天に難点がみつからないのは、古人がいうように、難を転ずるためでしょうネ。ラジオがきっかけで、草笛人口が増えれば嬉しいですが、如何あいなりましょうか?

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:草笛楽人
shiho様 leafman様
南天の赤い実の代わりに、赤い鼻緒の組み合わせ、南天が有っても難点は有りません。
南天にも葉がすらっとしている種類(写真の物)と、ヨレヨレが有るようです。すらっとしている南天の新芽・葉で、先端から少し離れている部分の葉は吹きやすいです。連休中に昭和記念公園内で南天の葉を使って吹いていましたら、通りがかりの方が、この前NHKラジオで草笛をやっていましたね、と云っていましたヨ。南天の硬い葉はエネルギーを費やすだけで草笛には難点です。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ja1dyy
投稿者:leafman
shiho様

そうですか、下駄が戻るのを待たれたのですか! 動物写真家に限らず、求める一瞬のために、たくさんの時間、エネルギーを費やされるものなのですネ。

転載をご快諾いただき、ありがとうございました。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:shiho
Leafman様
いつも有り難うございます。
この赤い緒の下駄を履いて中庭を歩いている子供さんがいましたので、下駄が元の場所まで戻るのを待って撮りました(笑)
待った甲斐がありました。
南天の葉自体が尖って鋭い感じがするのですが、音もそうなんですね〜

http://shihopy.exblog.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ