一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:leafman
草笛楽人様
 富士の麓のお蕎麦にも、小諸のお蕎麦にも、こころ惹かれます。寅さんの看板は覚えておりますが、中はどんなでしたでしょう?思い出せません。私も、中には入らなかったのかもしれません。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:草笛楽人
Leafman様
23日にまた小諸に行く予定にしています。小諸草笛会の"K"さんが打つお蕎麦を頂きにです。懐古園の脇に寅さん記念館が有ります。前回は立ち寄りませんでしたので確認してきます。多分無いでしょう。
TXより

http://www.geocities.jp/ja1dyy
投稿者:leafman
草笛楽人様
 東京はいろいろなものが溢れてますから、フィルムの笛など売らなくてもよかったのでしょう。寅さんのカバンの中にもフィルムの笛は見当たりませんでしたネ〜

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:草笛楽人
Leafman様
確か"S"さんが書いた草笛の本に、フィルムで作った草笛(?)をお祭りで売っていたとか書いて有ったのを思い出しました。
買った子供が、騙されたかと思い、売っていた人に、「此れ鳴ならないヨ」とクレームしたところ、売っていた人が直ぐに音を出した...と有ったと思います。
生まれも育ちも東京の私は、草笛をお祭りの夜店で売っていた記憶が有りません。
GAより

http://www.geocities.jp/ja1dyy
投稿者:leafman
ミゾ様、富地蔵様
 私も名前はわかりません。香具師の口上も、笛の名前も覚えておりません。ただ、音色だけが耳に残っております。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:富地蔵
残念ながら香具師の口上は耳に残っているんですが名前まではわかりません。

 でも草笛のきっかけが香具師だったとはおもしろいですね。
投稿者:ミゾ
leafmanさんや富地蔵さんのお話の通りなのですが、昔の人に「フィルムホン」と聞いただけで文献などではありません。
ネットで探しても見当たらないようですから、その方か私の記憶違いかもしれませんね。
ところで、香具師の方が売っていたのは何という名なのか判りませんか。

http://www.geocities.jp/m_tadahirojp
投稿者:leafman
富地蔵様
 その通りです。もしかしたら、おんなじ香具師の技を見て、聞いていたのかもしれませんネ。実は、Leafmanはその香具師の姿を思い浮かべながら練習しているのです。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:富地蔵
富地蔵も同じような経験をしています。お祭りの時ブリキの板の間にビニールのような膜を挟んで糸でぐるぐる巻きにしたものを口の中に入れて吹くと音が出るものでした。香具師が丸いフィルムのようなもので曲を奏でた時はびっくりしました。12歳年上の兄は映画館で手に入れたフィルムでピーピーと吹いた記憶があるとか。これがフィルムホン?かどうか。

 今使っているのは500円玉と同じ大きさにカットしているフィルムです。たくさん作って香具師になろうかなあ。ハハハ。
投稿者:leafman
ミゾ様
 フィルムホンですか・・・ 小生g小学生の頃、100円硬貨ほどの円いフィルムともう一つの笛をセットにして、神社のお祭りの時に売っていた人のことをいつも思い出します。それらが、フィルムホンに相当したのでしょうか?

http://green.ap.teacup.com/leafman/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ