一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:草笛楽人
hanpara様 Leafman様
郊外のホテルですが表に出て見ても全く蝉の声が聞えません。話しでは、目覚まし時計のようにジ〜ジ〜ジ〜と鳴くそうです。蝉の声も日本語が良さそうです。
蝉は腹芸ミュージシャン、我らは、草笛ミュージシャン!

http://www.geocities.jp/ja1dyy
投稿者:leafman
hanpara様、草笛楽人様
 草と蝉は、一体のもので、草・蝉セミナー嬉しく存じます。あぶら蝉は取れても、ミンミン蝉にはよく逃げられたのを思い出しました。
 それにしても、見つかる死骸があぶら蝉に限られるのは、やはり、掃除人の好みがありそうな気がしてなりませんが・・・
 ダラスの蝉はどんな鳴き方でしょうか?

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:草笛楽人
hanpara 様
何故か蝉のセミナーの様に成ってしまいました。つくつくぼうしも結構、"すばしっこく"ミンミン蝉はそれ以上です。つくつくぼうしはヒグラシの一回り小さくした形です。子供の頃は食事中でも蝉の声が聞えると表に出たものでした。
図書館となれば話しが変りますが、今日,JFケネディーが暗殺された所へ行って来ました。銃撃した場所は図書館の6Fでした。

http://www.geocities.jp/ja1dyy
投稿者:hanpara
草笛楽人 様
昨夜 leafmanさんのコメントを読んでから気になってインターネットで蝉の種類等を調べてみましたが、なかなかこれぞ!というものがなく、図書館へ行って昆虫図鑑を見てこよう!あっ今日休館日だトホホ。と思っていたところでした。ありがとうございました。蟻が直ぐに運んでしまう訳ではアリません!でホッとしました。

投稿者:草笛楽人
Leafman様
ミンミン蝉は蜩を何回りか大きくした姿ですが、東京当たりでは数が少ないですし、その前に、とても敏捷です。子供の頃に数回取った程度です。
蜩は日が落ちかけや、夕立の後に良く鳴きます。こんな事も有って、見つけるチャンスが少ないからだと思います。蟻が直ぐに運んでしまう訳ではアリません。
羽化したての蝉の声は元気が無く聞えます。
此処は、日中連日36℃、木曜日は37℃の予報が出ています。此れでは蝉も音だしは無理そうです。蝉の声は全く聞えません。

http://www.geocities.jp/ja1dyy
投稿者:leafman
hanpara様
 我が団地の中で、今おなかを天に向けて一生を終えているのは、もっぱら油蝉ですので、足元に現れた蝉も、油蝉かと思われます。ミンミンもカナカナも音はするのですが、姿が見当たりません。なぜでしょう? おいしいから、蟻が直ぐに運んでしまうのでしょうか?

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:hanpara
素敵な月夜と音色に誘われて7年の長き眠りから目覚めてみたら… leafmanさんの足元だったとは…Happyな蝉ですね。さぞかし良き音でミンミン(カナカナかな?)していたのではないでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ