一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:leafman
hanpara様

古代の人は、月食が雲に隠れれば気付かずに過ごしたかもしれませんネ。不吉なことを知らずに済んで、喜ばしい夜となっていたのかもしれません。Leafmanにとりましても、見れない「くやしさ」から解放されありがたいことでした。

ハイ、今夜もライブです。「少年時代」を新しい編曲でやる予定です。うまく行くでしょうか?

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:hanpara
leafman様
ライブお疲れ様でした。あれ?今夜もライブじゃありませんか?お楽しみ下さい。
富地蔵様
お月様は妖しげでしたか…。こちらは厚い雲に覆われ、悲しい時間を過ごしました。
古代の人々は不吉なこととして見ていたのかもしれませんね。見れずにガッカリというのは、現代人の特権でしょうか!?


投稿者:leafman
富地蔵様

富士市の皆様はなんとラッキーなのでしょう! 東京はかなりな雨でした。従いまして、くやしさを感じることもなく、月夜の仔猫で草笛を吹くことができました。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:富地蔵
 天気予報では富士でも皆既月食は観れないと言われていたんですが、観れました。

 近所の友達にも電話して皆既になったお月さんの妖しげなお姿を拝むことが出来ました。

 地球の影と知らなかった古代の人はどんなふうに受け止めたんですかね?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ