一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:leafman
富地蔵様、ミゾ様
 ヒサカキは承知しております。Leafmanの息では、なかなか難しい「かたさ」です。使っておられる方は、明瞭な、スッキリした音で、大きく響かせておいでです。韓国の名人も、ヒサカキに似た葉っぱを使っておられました。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:ミゾ
浜松地方ではヒサカキのことをアクシバと昔呼んでいました。
ヒサカキは全国的にみても割りと使う人が多いようです。
富地蔵さんの仰るように厚みと堅さがあるので力を入れて吹く必要がありますが、随分遠くまで響き渡るようです。

http://www.geocities.jp/m_tadahirojp
投稿者:富地蔵
 アクシバって花屋さんに行きますとありますよ。仏壇に供えるもののようです。

 大きさはお茶の葉に似ています。少し硬いので腹筋を結構使います。

 富地蔵の店先に1本植えてあります。今度写真を撮ってアップしますね。
投稿者:leafman
富地蔵様
 はい、ある意味、しんどいのですが、見返りが大きいですので、がんばって仲間に入れていただきます。美里チンの場合、既にプロですので、いつまで、こんな機会を作ってもらえるのか・・・今回が最後でもおかしくはありません。他の方々とも、一期一会のような気持ちで、お願いしております。
 アクシバというのはどんな葉っぱなのでしょう? 初めて伺いました。また、音色はどんなでしょう?

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:富地蔵
多くのお仲間とのセッション。

盛り上がりが伝わってきます。プロのような方々と一緒に草笛が吹けるとは本当にうらやましい限りです。

 富地蔵、今 アクシバやスパティフィラムでも練習中です。

 さすがに生の葉っぱは音域の幅が様々で難しいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ