一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:leafman
shiho様
 ご来訪ありがとうございます。雪は「美しい」のですが、その美しさは女性のそれに似ています。その下には、いろんな物語や汗や涙が隠されています。でも、最近は、その苦しさが小さくなり、美しさを楽しむことができるようになった感じがいたします。shihoさんのレンズで、是非、もっともっと素敵に雪の美を切り取っていただきたく存じます。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:shiho
母校での演奏、お疲れ様でした〜
今、記事と写真を拝見して驚くと同時に感動しています。

hanparaさんの住む町は、こんなに雪深いんですね〜
雪を被った駅舎の光景、なんて素敵なんでしょう。
今まで、hanparaさんから、雪に関するお話を聞く度に、色んな情景を想像してきましたが、こうやって写真で見せて頂けるなんて・・・
思わず、長井に向かって手を振りたくなりますね(笑)

鉄橋のお写真、幻想的な雰囲気が出て楽しいですね〜

電車のスコップと、窓にカーテンがあるのには驚きました。
何もかもが新鮮に映ります。
一度、行ってみたいと夢みています。
投稿者:leafman
富地蔵様
 スイッチバックの名残を見ながら、「つばさ」はどんどん走って行きました。「いたや」の駅名もアッという間に見えなくなりました。「峠の力餅」はどうなったのでしょう?
 私が、子どもの頃に耳に残した香具師の草笛のように、彼らの耳に私の音色を残すことができたでしょうか? 10年、20年たたないと答えは出ないのでしょうネ。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:leafman
hanpara様
 本当に雪が多く、「絵になる」感じでした。shihoさんなら、もっと、もっとスッキリと切り取られるところかもしれません。
 鉄橋は、列車の振動でブレてしまい、かえって面白い写真になりました。母校の生徒がボランティアで、夏にペンキを塗り替えたとか聞きました。夕暮れで、色合いは分かりませんでしたが・・・
 hanparaちゃも、東京さ遊びに来ておごやえ。待ってからなっス。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:leafman
ミゾ様
 本当です、こちらにとってありがたいことでした。少子化の波は山村も襲い、我が母校は定数割れに瀕しております。何回か定数割れが続くと、廃校になるとのことで、同窓会長は色々走り回っておりました。都会に出た我々は何ができるのでしょう? たくさんありそうですが、なかなか難しいところです。
 自分が年とったせいでしょうが、先生方が若くてびっくりしてしまいました。
 最上川の「白糸の滝」はかなり下流になります。何度か電車の窓から見ただけで、まだ、Leafmanも行っておりません。いつか、ご一緒しましょう!

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:富地蔵
ああ山形だ。

福島から米沢までの雪景色。昔はここをスィッチバックしながら汽車が走っていました。
母校での草笛指導お疲れ様でした。
 いつの日かLeafman二世・三世の演奏家が誕生するといいですね。
 
投稿者:hanpara
Leafman様
母校での講演、草笛演奏お疲れ様でした。
高校生への草笛教室というのは初めてですか?
音の出せる生徒もいて、良かったですね。

記事を読んで、写真を見ていって、ビックリ!
雪の長井駅、フラワー長井線の写真ご紹介いただきまして、
ありがとうございました。
あまりの雪の多さに…住んでいる私もビックリしてしました〜(^^ゞ

このブログをご覧の皆様、
冬の山形来てけらっしゃい(山形市付近の方言です)
冬の置賜ござっとごやぇ〜〜
(置賜地方=山形県南の米沢、赤湯、長井、白鷹、飯豊の方言です)
投稿者:ミゾ
母校での講演と演奏と教室、良かったですねえ。
講演も演奏も私語があったりするとがっかりするものですが、静にしかもこちらを注視して聴いてくれるのは本当に嬉しいものですよね。

一人でも吹ける方が出てくれることを期待したいところです。

hanparaさんが住まわれる町の風景ありがとうございます。雪化粧の景色を拝見させていただきました。
フラワー長井線と言うのですか、社内のスコップはその土地に育った人にとって懐かしい風景なんでしょうね。

一昨日の朝、NHKテレビで最上川の舟下りを紹介していました。
河岸に鳥居が有る「白糸の滝」が映されましたが、どんなに寒くても凍らないそうですね。
最上川も一度訪ねたいと願っています。


http://www.geocities.jp/m_tadahirojp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ