一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:leafman
p−hyara様
 コメントありがとうございました。当日のご来駕、囃子、メモ作成配布などなど本当にお疲れ様でした。その分我々は労せずして懐かしい獅子舞を楽しむことができ、大きな喜びとなりました。
 神様に関わることですから、滅多に他所に出ることはないものと存じます。貴重な機会をありがとうございました。

mizohttp://green.ap.teacup.com /leafman/
投稿者:p-hyara7
 ふるさとを出なければ当たり前の獅子舞ですが、ふるさとを離れて首都圏に住む人たちは、大きな獅子頭と獅子幕の中にたくさんの人が入った型の獅子舞が、ふるさとを離れればめったに見られるものではないことを気づかれていることでしょう
 当日の会場で長々と獅子舞の解説をするのは時間的に無理だし、逆効果だろうということになり、解説を書いたものを配布することになったのは数日前でした。仕事も練習もある中で短時間で書き上げてしまいましたが、こういう形で世に出されてみると、あぁ、もっとよく見直すんだったなぁという気がしています。山形県の場合は置賜地域+隣の西村山郡朝日町だったし、関東のと書くよりは茨城県の方が、それに長野県南部も忘れたなぁ。でも、大筋に間違いはないと思うし、この町が東北一の獅子舞密集地であることを知ってもらい、あの型の獅子舞がふるさとの文化であることを再認識してもらえればいいので、書いてよかったなぁと思っています。この地区が獅子舞を始めて百数十年、初めて地区外に出ました。これからも数十年は地区外に出ることはないかも知れません。滅多にないことに自分がかかわれたことだし、たくさんの人たちに喜んでもらえたし、良かったなぁと思っています。

http://www7.plala.or.jp/p-hyara7/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ