一葉無限・・・草笛の世界

                                    Leafman こと草笛配達人・菅間忠男の綴る草笛日記

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:leafman
shiho様
 こんばんわ〜
 おなじご挨拶を返せまして、幸せです。
 慣れてきますと、お客様の数はあまり緊張要因にはなりません。一番緊張させられるのは、やはり準備に不安があるときです。覚えたての曲を演奏するときは、いやな緊張があります。不安といった方がよいのかもしれません。これが「あがる」要因のようです。
 自信を持てるまで練習をしようと思うのですが、実行はなかなか難しいです。
 いつか、今回のような素敵な出演者の舞台を素敵に写していただけたらと存じます。
 そして、これからも応援よろしくお願いいたします。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:leafman
富地蔵様
 ご来訪ありがとうございます。また、その上に過分なお言葉をいただき、穴を掘るシャベルを探しているところです。
 今回は、たまたま、小生の草笛が西舘さんのお耳に止まり、それを西舘さんが勝手にプログラムに組み込んだ気配です。実情はともあれ、Leafmanにとりましては、この上ない有り難い機会でした。
 かつ、多くの人に、草笛を知っていただく機会が与えられたわけですので、草笛界(これがあればですが)全体にとりましても、大きな機会ではなかったかと、ちょっと大げさに考えたい気持ちです。
 富地蔵さんの楽しみ上手は、Leafmanのお手本です。絵手紙など、真似のできないのが、「くやしい」ところです。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:shiho
こんばんは〜
これだけの観客の中ですと、緊張感が高まりそうですね。
私だったら足がガクガクになりそうです。
和服姿のハープが素敵ですね。
有名人とのショット、羨ましくなります。
投稿者:富地蔵
人間の心を打つって我欲を捨てた純粋な気持ちから奏でられるメロディから生まれるんですね。

 Leafmanさんのご活躍は富地蔵のお手本です。
投稿者:はっちゃん
leafman様

そうでしたか?
また、リーフルが役に立ちましたか?
嬉しいですね〜

http://kusabuenoi.blog.so-net.ne.jp/
投稿者:leafman
はっちゃん様
 書き忘れました。田中健さんが音を出せたのは、リーフルのお陰です。これも、本文に付け加えます。

http://green.ap.teacup.com/leafman
投稿者:leafman
はっちゃん様
 そうなんです。(草笛を離れても)なかなか感動的な午後でしたが、カメラとPCがうまく繋がらず、文字だけの日記になっております。写真も載せながら、継続リポートいたしますので、継続アクセスお願いいたします。

http://green.ap.teacup.com/leafman
投稿者:はっちゃん
leafman様

何だか、感動的だった様ですね!
ばんざ〜い!!

当日、拝聴できなかったのがとても残念ですが・・お疲れさまでした。

http://kusabuenoi.blog.so-net.ne.jp/
投稿者:leafman
草笛楽人様
 なんとかトップバッターの務めは果たせたのでは、といつもの甘い自己評価です。江戸の子守唄で、草笛とハープを繋ぐアイデアは、西舘さんのその場での独断です。小倉先生が喜ばれたのか否かは定かではありません。
 アカペラで2曲の連続演奏は、結構キツイ流れなのですが、あんまり音は外さずに演奏できました。ただ、滑らかさはちょっと足りなくなった感じです。息に余裕が無くなりました。また鍛えなおさないといけないようです。

http://green.ap.teacup.com/leafman/
投稿者:草笛楽人
Leafman様
本番旨く行ったご様子で何よりです。小倉先生のハープに引継ぎとは全く、前から打合せしていたかの感じが致します。来週先生にお会いする機会が有りますので、様子を伺って見ます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ