九州に広げよう、アメフトの輪  フラッグ

またもやお世話になりました。マッスル長糸

今回で2度目!

今回は少し子供たちやコーチとお話しすることが出来ました。

いろんな事が新鮮でとてもいい刺激になります。


試合形式の練習をマッスル、マーベリックスごちゃ混ぜにしてやらせていただきました。
やはりポジションの呼び方やアサイメント等それぞれに戸惑いがあるようでした。お互い意思疎通をはかるのが難しかったですね。ながらながらでなんとか楽しくやりましたが

アメフトがコミニケーションスポーツと呼ばれるゆえんです!意思の疎通が難しいとなかなかプレーを始めることすら出来ません。

ただ知らない子と知り合えるとてもいい機会になりました


小学生の練習終了後、時間を延長していただき中学生の皆さんともメージを組ませていただきました。
以外にオフェンスが機能しなんとフレッシュ獲得だけではなくTD2本を奪うことが出来とても気持ちが良かったですディフェンスは日本一のQB相手にボロボロにされましたが・・・
いい経験です




先生方や子供たちにいろんな言葉をかけていただき一言一言が私の励みなりました。

「前回よりとても良くなっている

「声が出ていてとても気持ちがいい

とのお褒めの言葉もいただきました。



こんな近くに全国大会4連覇のチームがあるんです。

勝ち上がっていくにはこの上ない最悪の環境なのですが、フラッグを学ぶに当たってはどこよりも最高の環境であることは間違いありませんGOOD!

この夏休み、少しでも多くマッスルとふれあいフラッグフトボールを学んで九州にアメフトの輪を広げて行きたいですね

マッスルの皆様、遅くまでありがとうございました。こらからもマーベリックスをよろしくお願いします



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ