ますますアメフトが好きになりました!  フラッグ

フラッグフットボール指導者講習会に行ってきました。

とても偉い先生や筑波大学のアメフト部監督さんも見えて大規模な講習会でした。


ためになる話、難しい話といろんな話がありました。各スポーツの体系や特徴。文科省でカリキュラムに取り入れていくためにはいろんなスポーツ協会でばらまきやプレッシャーがあるとかないとか裏話まで。
最近見かけるTボールは元総理が会長を務めているとか・・・


さて、フラッグフットボールの教育的価値についてもご説明があり

1、「やさしい」
バスケやサッカー、バレーのようにドリブルやトスが無くボールを持って走るだけなので誰でも気軽に得点の機会を伺える。

2、「‘off the ball movement’集団的達成感を得られる」
ボールを持ってない選手でも作戦の中でとても重要な役割があるため成功した時の達成感をみんなが共有できる

3、「作戦のfeedback」
1回1回作戦タイムがあるため作戦の修正や補正が出来る。

以上3点を強調されていました。


「アメフトは楽しい」の思いを言葉にすればこんなことと同じだなととても共感できました。



公演のあとは実技指導が2時間ほど!

これが楽しかった。やっていて順番が待ち遠しいほど楽しい!自分たちで考えた作戦、その作戦を実行し失敗する。すぐそれをフィードバックし次の作戦を考える。それが成功する。やっていてこんなに楽しいことはないでしょう!

そして筑波大の監督さんも教え上手、魅力に引き込まれていきました!指導者が楽しそうにすることが回りも楽しめる秘訣ですね!
うちのコーチ陣も自分がやっているように楽しんでやっていただいていることが子供たちにプラスになっているんですね


ますますアメフトが好きになりました!









コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ