ラッキーゲラン憂国日記

日本人としての矜持を書いていきたい。

 

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:noga
子供の時に「日本は、戦争に負ける」と言ったら、それを言わないようにと大人から注告を受けた。
というのも「負ける」と言ったら、日本は本当に「負ける」のだそうである。
だから、私は黙っていたが、日本は結局、戦争に負けた。

日本人に、最悪のシナリオは想定できない。
最悪のシナリオは、「縁起でもないこと」なのである。
最悪の内容を想像したり、口に出して言った場合には、その言霊による効果によりその内容が実現するということである。
だから、最悪のシナリオは、常に我々の想定外になっている。
我々は、常に自分にとって都合のよいことばかりを想定する能天気の人たちである。

このような人間には、驚愕と落胆はつきものである。
問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなものか。
有能な政治指導者の育ちにくい環境にある。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812



http://www.sns.ochatt.jp/c.phtml?g=146488
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ