今日の出来事

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サイトの作者
終戦記念日に大平洋戦争にまつわる映画を見るというのは、戦争体験を風化させないという点では確かにいいことかもしれませんね。今まであまり考えたことがなかったので、盲点をつかれた思いです。熊井啓監督はあまり好きな監督ではないのですが、機会があったら映画版「深い河」を見てみたいと思います。
投稿者:流石埜魚水
流石埜魚水です、初めまして。今回、熊井啓監督の「深い河」をもう一見ました。

「深い河」はまだ DVDがリリースされていませんので、もう一度この作品を見たいとあちこち探して、漸くツタヤの棚でVHSを1本見つけました。

早速にパソコンへ映像を録画・保存しました。ブロクに添付する写真は、一眼レフのデジカメで撮って、トリミングしました。まあまあーの出来映えかな…。

8/15の終戦記念日に、私はテレビで「黒い雨」が放映されるとばかり思っていましたが、予想に反してクリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」が放映されていました。がっくりです。

その時から、新しく封切られる映画を次々に紹介するのではなくて、邦画、特に私にとっての忘れられない邦画を頻繁に紹介しなくてはなー、と痛感しました。

新しく封切られる映画を次々に紹介するのではなくて、邦画、特に私にとっての忘れられない邦画を頻繁に紹介しなくてはなー、と痛感しました。

是非とも一度私のブログを覗いて下さい。同じ映画に共感したならば、時々情報交感しましょう。そして読者になって下さい。
コメントいただいたならば、必ず返事を書きます。


http://ameblo.jp/sasuganogyosui/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ