2018/11/16

京都、最終編。無事帰京  2018神戸京都旅行


クリックすると元のサイズで表示します
無事、東京へ帰ってきました(^^)

それにしても、よく食べました。おいしいものは京にアリ。

恒例の大丸百貨店デパチカシリーズううううぅ・・・!
・京都は日本料理屋の大本山。良い食材がすべてあつまる。マグロは築地というけれど、京都だってまけちゃいない。静岡、和歌山の本マグロ。錦の大西のおばんざい。やっぱ、松茸ごはんでしょう(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
辻利の抹茶アイスに

クリックすると元のサイズで表示します
551の豚まん

クリックすると元のサイズで表示します
そして、お漬物ときたもんだぁ・・

来週から京都紅葉TIPS、スターとおおおぉぉ(^^)

2018/11/15

最後は銀閣に東福寺をおとずれる  2018神戸京都旅行

クリックすると元のサイズで表示します
金閣寺につづき、銀閣寺、地味(^ ^)

紅葉もさることながら、松がすばらしい!

クリックすると元のサイズで表示します
苔と落葉、ありがちな一枚(^ ^)

クリックすると元のサイズで表示します
東福寺の紅葉といえばここ。まずは下から

クリックすると元のサイズで表示します
続いてうえから!
タツタタータ・・・そうだ、京都に行こう!

2018/11/14

トロッコ列車と保津川くだり  2018神戸京都旅行

クリックすると元のサイズで表示します
初めての保津川の川下り。
まずは嵯峨野からトロッコ列車で!

いやはや、もう凄いい・・・人が(^^;。半分は中国のかた、あと欧州系の方々。
日本人は2割くらいかな

クリックすると元のサイズで表示します
紅葉の保津川をぬって走ります(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
舟に乗るまえにお昼ご飯。おむかえ、おおくり、温泉付き

クリックすると元のサイズで表示します
はい、舟に乗りました。今日は水が少ないとのことで、船長がだべりながら進みます

クリックすると元のサイズで表示します
まあある。、紅葉がきれい!

クリックすると元のサイズで表示します
あの星のリゾート、星野屋京都。すごいところに建ってます。お値段もすごいけど(^^;

2時間かかって嵐山に到着うううう・・・楽しかった!

2018/11/13

京都はうまい  2018神戸京都旅行

クリックすると元のサイズで表示します
京都では餃子が大ブーム!
そのなか、昔からある眠民、変わらない美味しさ(^ ^)

クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの朝は朝粥ではじまる

クリックすると元のサイズで表示します
名物、権太呂の、うどんすき

クリックすると元のサイズで表示します
ひと鍋に、鰹節一本入っている贅沢!

クリックすると元のサイズで表示します
さてこれは、なんでしょう?

(^ ^)つづく

2018/11/13

ライトアップに紅葉に  2018神戸京都旅行

クリックすると元のサイズで表示します
仁和寺の紅葉。みごと(^ ^)

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ金閣寺でしょう!
圧倒的な存在感

クリックすると元のサイズで表示します
京都といえば、ぼったくり湯豆腐!

クリックすると元のサイズで表示します
高台寺のライトアップ
カガミ池

楽しく過ごしています(^ ^)

2018/11/12

京都に来ています  2018神戸京都旅行

クリックすると元のサイズで表示します
秋の家族旅行で京都に来ています(^ ^)

写真は新装なった南座

クリックすると元のサイズで表示します
朝の新幹線で、まずは神戸は夙川へ

クリックすると元のサイズで表示します
お昼はビゴの店のレストラン。
ご主人は先日お亡くなりになりお会い出来ずに残念

クリックすると元のサイズで表示します
目的のもう一つ、ケーキ(^ ^)
ツマガリ

クリックすると元のサイズで表示します
夕刻一路、京都へ!

2018/11/9

こんなものに乗った  今週の1枚:写真

クリックすると元のサイズで表示します

1枚の写真:こんなものに乗った

陸上自衛隊のNBC偵察車。4人が乗れる巨大なEV!

化学兵器・細菌兵器、原発事故の最前線へまず一番に飛び込む特殊車両。

防火、防弾、防水(無菌吸気フィルタと共に圧縮空気ボンベも持ち、汚染環境でも4時間活動可能)、防細菌、防放射能。
通常のディーゼルエンジン駆動のほか、低酸素環境でもエンジンで発電した蓄電池で動くEVでもある。

最高の性能をほこるのは「通信機能」。知りうる限りのあらゆる電波管制・妨害電波・ハッキングをかいくぐり、多種多様な電波形式で送信。もちデジタル衛星通信OK(^^)
最前線の最新状況をいの一番に作戦本部に伝える。あるいみ強大なIT・通信設備車。後ろのアンテナはだてじゃない!

311以降の過酷な原発事故に対応できる最新型。
けんど、こんなのが2度と出動しないことを願います。

たかが発電ごときに原子力(核融合)を使うのは、そもそも科学的にまちがっています!

2018/11/8

US 中間選挙終わる トランプ氏圧勝!  コラム/思うこと

クリックすると元のサイズで表示します

ま、いろいろなところがいろいろなことを言ってますが、「日本トランプさんを応援する会」事務局長とすれば安堵というか当然の結果です。ま赤っかかだぜえええぇ(^^)

ABCのインタビューで
「民主党のオバマ大統領はノーベル平和賞を受賞しました!(おめーはどうせだめだろうが)」
に対し

「共和党のみなさん、大丈夫。イラン問題、朝鮮問題解決の主役として来年受賞するから!」
とクールに応えました。トランプさんらしい(^^)

冷静に考えてみても
・北朝鮮との首長会談実施とミサイル問題を解決の方向に導きつつある
・キリスト教福音派が長年主張してきた「在イスラエル米大使館をテルアビブからエルサレムに移す」決定を下す(公約実現)

・TTPからの離脱(公約実現)
・カナダ、メキシコとのFTA再交渉(公約実現)
・対中国製品関税アップ(公約実現)

・メキシコとの壁を作り移民を制限(壁はまだできてませんが実質公約実現)

と、「約束(契約)したことはちゃんとやる(そのやりかたや内容はともかく)」という、ビジネスマン大統領として2年という短期間ではすばらしい成果と思います。

歴代の大統領がみな「びびって」やれなかったことを次々に実現した。ま、「めくら蛇に怖じず」ってことわざの通り「ただのおばか」だけかもしれませんがああああぁ・・・あ、褒めてない(^^;。

私の留学していたネブラスカ州は、新潟県北魚沼郡のような「ばりばりの農業国」。「超保守的」で、日本の地方都市がバリバリの自民党であるのと同じく「ど共和党!」。わたし、そこに生活してはじめて「ニューヨークやロスは例外都市」で、USは農業国でほとんどの市民は保守的・閉鎖的なことを学びました。みな新聞なんかよまんよ!(というか広すぎて配達不可能)。

世間は「共和党が下院を奪還!」と騒いでますがその差はわずかで、実際の議会投票ではトランプさんに寝返る人も多そう(棄権するだけでよいし)。逆に共和党が通した法案がうまくいかなかったとき、民主党(トランプさん)の格好の「標的」になりうるってことも・・・(^^)

たしかにトランプさんはこれまでの「政治家としての経験・しがらみ」がないだけ「しっちゃかめっちゃかな行動」も多く、そこんとこすこしだけ「共和党にもどし(多くは女性新人候補)ねじれを作って修正した」というところでしょうか。

自民党安部政権1党独裁の日本からみれば「国民・政治がきちんと機能しててうらやましいなああぁ!」ってのが個人的感想でごぜーますだ(^^)

さて「自称?国民の信を得た(どこかのだれかみたい?)」トランプさん、次は国連脱退だってえええぇ????(^^;

■PS:民主党(Democrats)と共和党(Republicans)
これよく混乱するんですよね。現在は
・与党(トランプさん)が共和党(Republicans)
・野党(オバマさん、クリントンさん)が民主党(Democrats)

私は、中国共産党は”Republic of china”なので「共和党はRepublic」、民主主義は”Democratic”なので「民主党はDemocra」と覚えてます。リベラルな民主党にくらべ、共和党はやっぱなんか”保守的で独裁的な頑固親父の中国共産党!”のイメージがわたしにはあるので。ま、個人的なもんですが(^^;。

2018/11/7

おすすめ(しません?)映画:美人魚 Mermaid(邦題:人魚姫)  おすすめ本/映画他

クリックすると元のサイズで表示します

【ばかやろーー度:★★★★☆(冷静に考えればだけんど・・困惑のわたし^^;)】
----------------------------
「ばかやろー度」は、まったく個人的採点による評価です(^^)★は5点が最高(最低?)。
★5つ「オレの時間と金返せ!」、★4つ「金返せ!」、★3つ「暇つぶし」、★2つ「見て損はなし」、★ひとつ「おすすめ!」、★なし「ごめんなさい、最高です!」


えーーー、トレーラによる公表されたあらすじは以下の通り
”「少林サッカー」「孫悟空シリーズ」で人気?のチャウ・シンチー(周星馳)監督の2016年最新作!人間界と人魚界という異なる世界に住む男女のロマンスを描いたファンタジー作品。

若き実業家リウは香港郊外の美しい自然保護区域を買収し開発計画のため海を埋め立てるプロジェクトを進めていた。この計画をなんとか阻止するべく、この海で暮らす人魚族はリウの暗殺作戦を計画。人間に変装させた一族一の美人人魚シャンシャンを送り込む。計画どおり進むかと思いきや、シャンシャンとリウは互いに惹かれあい恋に落ちてしまう。主人公の人魚姫役をオーディションで12万人の中から大抜擢された新人女優リン・ユンが演じる。

シンチーならではのナンセンスぶりに翻弄されつつも、やがて中国が直面している環境問題を盛り込みながら「ロミオ&ジュリエット」的ラブストーリーへと帰着させていく”


嘘だ!こんなんうそだ!みんな嘘っぱちだああああぁ!(^^;

■「ディズニーのリトルマーメード」を作ったら儲かるぞ!。けんど版権高いしなーーー、ほんじゃ自分で作っちゃれ。ほれ!(孫悟空同様たまたま思いついいただけ。絶対そうだ!)

■環境映画ってことにすれば、あんた「出資が集まりそうじゃん」。こりゃ使わない手はないし、香港近くにシーワールドもできたし・・・おい、だれかそのへんの「環境破壊、海洋汚染のタダの映像かきあつめろやぁ!」。え?日本のイルカの虐殺場面(某映画で使われたあれ)、血がどひゃ!。やっちゃれやっちゃれ!。

■オファーした女優が出演拒否?。俺の映画に出たら格が落ちるってかあ?・・・そんじゃオーディションじゃ、俺が選ぶ!。どうせたいした役じゃないし、演技力もいらんよ!(実際その通り(^^;)

■え?、あの「4人のおばさん」がまた出せっていってるって?。人魚だぜ、人魚姫だぜ・・・・えい、もういいや、出しちまえ。ババアの人魚だ、もう皆ババアの人魚で固めれば主役のリンちゃんも浮きたつぞおおおぉ!。

■みどころ(前作につづきそんなんあるんかよ?)
・予想不能のナンセンス・コメディというか、思いつきで撮ってるので(絶対そうだ!)筋が無い。つながらない、本題がはじまらない・・・・きっと脚本が思いつかないんだ・・。

・孫悟空で大爆笑、あの「大阪オババ4人組」しつこく登場。なんでよ?出資者のかーちゃん?。もはや探すのが快感に。「ヲーリーヲ探せ」か、この映画は?。

・えぐい、きたない、しつこい!。前作を耐えれたかたにしかお薦めできない。ぶってぶってえぇ!

・無駄な場面に金をかけすぎる。人魚の下半身の「ぬらぬらした魚感(ファンタジーじゃない)」、技術的にぶっとんだ高精細CGをなぜここに使う?

・ハリウッドには「国家高揚シーンが最低10分」とか「黒人と中国人をキャストにいれないと×」とか「必ず日本人を馬鹿にするシーンが必須」とかお決まりがあるけんど・・・・今回は「中国版おきまり」が登場!。って探してみてね、腹立つよ!(^^;

・なんといっても「おいろけむんむん おっぱい半出し」の競合企業の女性社長ルオラン(キティ・チャン)が秀逸。もうフアンになっちゃった(かみさんには内緒よ)(^^)

・今回のエンディングはドラゴン怒りの鉄拳のテーマ(版権値切れたんか?)!

いつも通りのバカ映画。見てためになることは絶対無い(断言1)、けどすんごく面白い(断言2)!。チャウ・シンチー監督の「エロ、グロ、ナンセンス」を面白がれる方にはおススメ。そうでないかたは「金返せ!」。ここまでお馬鹿を続ければ、こりゃもう中国のモンティパイソンだああああぁ!(^^)


”たかかが映画、されどはいらない”・・・・・まっすぐな映画への愛がつまってる!

*中国では16年度興収No.1の座に見事輝く。世界興収は5億5000万ドル超、中国映画としては歴代総合1位だってよおおおおぉ・・!

■注)評価不能なのでお薦めしようがありません。「えぐい」ので小さなお子様には不可。大人でもババア人魚に夢でうなされること必至。美・人魚? 美人・魚?・・ってどっちなのよぉ・・・・・(^^;

*写真は映画HPからお借りしました。
https://eiga.com/movie/85883/

2018/11/6

山中千尋 コンサート”ユートピア”  今週の1枚:JAZZ

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は山中千尋さんのコンサート。かみさんと三茶の人見記念講堂へ。

あいかわらずお元気そう。なんでも2日前まで北イタリアにいらっしゃって、洪水で大変だったとのこと。

「絶対日本に辿りつくって気合いれて昨夜無事?帰国。だって、有名人が数多く演奏しているここ(人見記念講堂)でのコンサートはむかしからの夢、あこがれ、絶対外せない!。なにせ群馬は桐生のいなかものだったのでぇ(^^;」

って、あんたはもう世界的有名人だって!(^^)

今回のプログラムは2018年の新アルバム”ユートピア”から。クラッシックの有名曲をJAZZにアレンジした演奏って多いけど、もともと山中さんはクラッシク畑の方、だからちょっと違う。

最初、皆さまご存知の曲のバリバリのピアノ演奏からはじまり、徐々に(突然もあるけど)コードを増やしつつJAZZにしてゆく。そして特徴あるポリリズムと「いったりきたり止まったり」(^^)、多発。最後は得意のグリッサンド(指で滑らせるスライド奏法)を駆使してガンガン弾く。大音響でピアノの端から端まで全部使う!

そのため今回はスタイウエイのコンサートマスターが用意されてました。わお!



「ユートピア:Utopia 」から始まり「乙女の祈り :La Priere D'une Vierge」 「白鳥 : Le Cygne 」と続く。途中、十八番の「八木節」も登場。会場、大喝采(^^)

途中ちょっと休憩ってことで披露してくれたのが
■簡単にできる、あなたもビルエバンス
・典型的コード進行(3つしかない)
・前屈してかがんだ姿勢でピアノに向かい、下向いて暗く弾く(爆笑)

■おなじくセロニアスモンクはこうだ
・モンクのコード進行の法則と音の外し方(これまた爆笑)
・不協和音とモンク和音の違いと実践・・エバンスとはま逆、天井を見て弾け!

2015年からの母校、米バークリー音楽大学助教授。後進の指導実績もだてじゃない(ってそれかよ?)。

ラストは「ハンガリー舞曲 第5番 :Hungarian Dance No. 5 」から、一気になつかしの「So Long」。”クラッシックのJAZZアレンジ”ということですが、最後にはどれもバリバリの山中節!

筋骨隆々のピアノアスリートはいつでもどこでも全力疾走

「半端は許しませええええええんんんぅぅ・・・!!!!!」


■HPはこちら(楽曲をきくことができます)
https://www.universal-music.co.jp/chihiro-yamanaka/products/uccj-9215/

■CD紹介:ベース:脇義典 、 ドラム:John Davis
https://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007728987





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ