まどんこ大将の だって止めたって買うんでしょ?

レコード会社と業務提携してプロモーションやら新人開発などをしつつ働きながら、あとはDJしてみたり旅に出てみたりレコード買って見たりDVD買ってみたり、の音楽自由業。そんな毎日を綴っております。
twitterは https://twitter.com/madonco 。フォローしてね!

 

follow madonco at http://twitter.com
小気味よく買うね!by (N枝先輩)。そんな無駄遣いと裏道の日々、生暖かく見守ってくださいませ。なお日々のちょっとしたグダグダ話はtwitterにて。フォローしてね。

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

SCHEDULE

9/24 mona records,SHIMOKITAZAWA 「New Wave Of New Wave Of New Wave Night」*なんかニューウエイヴのDJやってくれっていわれた(笑)。 10/1 ANCE,YOYOGI 「全日本歌謡選抜vol.3」

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まどんこ
うわー、これは知らなかった。
何とか手に入れます。
投稿者:Tonie
しかし、本書はまったく話題にならず本屋にほとんど置いてなかった。古本屋で見つけるのは難しいから、大きめの図書館に行くといい。杉並中央図書館にはあったよ。
投稿者:Tonie
ソウルを本気で好きならこれを読むといい。主観的なエッセイ本ではなく、当人に取材したもの。しかも売れてる頃よりも苦悩した頃に重点を置き(それを聞き出せる立場ということ)、当人が語る様が生々しく全編号泣。ハーヴェイ・フッカが語るマーヴィン目当てで読んだんだが、シックの項は読み進めない。あまりにも最近のことだから。バーナードが日本で亡くなった時のナイルの状況まで書かれてある。
二人の出会いもいい。共通の知人のおばさんに連絡先を教えられ電話をしてみたものの、サイケデリック・ロックをやりたがったナイルとJB信望者のバーナードではまったく噛み合ず、お互いに“こんな奴とは一生会わないだろう”と感じたという。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/427623302X
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ