まどんこ大将の だって止めたって買うんでしょ?

レコード会社と業務提携してプロモーションやら新人開発などをしつつ働きながら、あとはDJしてみたり旅に出てみたりレコード買って見たりDVD買ってみたり、の音楽自由業。そんな毎日を綴っております。
twitterは https://twitter.com/madonco 。フォローしてね!

 

follow madonco at http://twitter.com
小気味よく買うね!by (N枝先輩)。そんな無駄遣いと裏道の日々、生暖かく見守ってくださいませ。なお日々のちょっとしたグダグダ話はtwitterにて。フォローしてね。

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

SCHEDULE

9/24 mona records,SHIMOKITAZAWA 「New Wave Of New Wave Of New Wave Night」*なんかニューウエイヴのDJやってくれっていわれた(笑)。 10/1 ANCE,YOYOGI 「全日本歌謡選抜vol.3」

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Tonie
そうなんだよ、アメリカの植民地だったんだよ。大東亜戦争では親米派と親日派に分断され戦場になり、米軍はフィリピンのゲリラを組織化して日本軍を追いつめたのだ。
独立後も米国の影響が強いし、アメリカへの移民も多かったんだよね。
そういや日本で活動してたフィリピン・バンドの写真をmixiにアップしとるよ。「友人まで公開」なので他にリンクとかしないよう。
投稿者:まどんこ
アフロフィリピーナが日本でクローズアップされたことはあまりないのでもうひとつわからない部分も多いですよね。
中国系に比べなんでかヒップホップとかソウルの制作現場に居る場合が多いらしいんですよ、アフロフィリピーノは。それはなんでしょうかねえ。数が多いから、だけではないような気も…。調べてみたらフィリピンの大衆音楽って日本に占領された時代を除いてアメリカに影響されたものが圧倒的なんですよね。20世紀初頭からアメリカの植民地という理由もあって。そういうのも関係あるのかなあ、なんて。そういうことをぼんやり考えるのも楽しいですな。

Joe bataanの音楽的ルーツはラテンとドゥーワップらしいんですが、スパニッシュハーレムに住みつつ、母親はアフロアメリカンで父親がフィリピン人という環境だったようで。
いわばラテンもソウルも元からあった環境のようですね。

そんなことを調べたり考えたりするのは楽しいですなあ。この作業はいつになっても全然苦じゃないのは幸い。
投稿者:Tonie
かといってジョーにフィリピンらしさを感じるかといえば、よくわからないわけで。それほどフィリピンに詳しくないから。
例えばディオンやマドンナにイタリアのカンツォーネを感じるかと言われれば感じないから、イタリアの音楽聴いて育ったわけじゃないんだよね。やはりそのコミューンの環境で同じように育ったと思う。ジョーもルーツは古典的なラテン音楽でしょ。プエルトリカンのコミューンにいたんだから。ただ、フィリピン系ということでアイデンティティを少し離れたところに置いてるんだと思う。そのほうが新しいことやりやすいし。
ただね、いつかベタなラテン歌謡のアルバムを作ってほしいなぁと思う。

それを考えるとチャイニーズ・アメリカンによる米国音楽が思い付かないのが凄いよね。中国人は民族主義だから、どこの国に住んでもどこの国に帰化しても中国人のままなんだよ。もっともアメリカ人に近付いたブルース・リーですら、失望して香港に戻って成功するわけで。
投稿者:Tonie
そういう疑問というか好奇心がもっとも大事。
捨てちゃうんだよな。生活や仕事に追われてると。

移民人脈(イタリア系も含め)のR&B、ヒップホップへの接近は数年ごとにピークを繰り返すんだけど、彼らのルーツに幼少期のゴスペル体験がないらしい(当然、すべてに当てはまるわけではない)。ということをその系統のアーティストのインタビューで知った。
だから例えば、ジョーが新譜でベタなラテン歌謡(日本でいうとカラオケ演歌)のアルバムを出したと仮定すると、日本のジョー・フリークは失望すると思うんだけど、そういうのが幼少期のルーツなんだからおかしくはないんだよね。
投稿者:まどんこ
なんだろう、ずっと思ってるんですよねえ。
BMRで以前丸尾九兵衛さんがこのアメリカのアフロフィリピーノ人種について言及してましたが、アメリカのフィリピン移民って言うのは実は多くてたしかアメリカのアジア系で一番多いんじゃなかったかな。
でもなんなんですかね、インビジブルスクラッチピクルスのQバートもたしかアフロフィリピーノだったとおもうんですがね、なんなんだろうなあ、この感じ。
投稿者:Tonie
|出自がアフロフィリピーノということもあり、ソウルでもサルサでもない何かがある人ですなあ。

簡単に言っちゃだめだ。答えを本気で探求せよ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ