へっぽこ模型日記

初心者に毛が生えた程度の中年親父が製作記を書くという大暴挙。いつまで続くかな〜?

 
このブログも3年目に突入〜。少しは上達してるんかい!?
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:夜戦部隊二等兵
皆様、纏めての返事で失礼します。
暖かいお言葉の数々、ありがとうございます。
皆様のブログはほぼ毎日覗いておりますが、気の利いたコメントが
思いつかなかったりして、無言で帰ってきていることが多いです。

私の稚拙な模型でも、見て楽しんでいただけたなぁと考えてますので
これからもよろしくお願いします。
投稿者:シミソ
フジミの1/72複座機はどれもこれもコックピットはがらんどうですので
楽しみたくなくとも楽しまざるおえないですなぁ。

ウチのブログコメントは気が向いた時でエエですよ。
それにレスで書かれているようなことは思いもしません。
雑談のように気楽書けばいいんじゃないですか?
私自身あほなこと書いていますし(笑)
あ、いなり寿司のカツオ・バージョンが手に入ったときには
是非記事にしてください。
非常に興味があります。
投稿者:ymkm8151226(まつよっし)
うぉー!どんどんハヤテ殿のようなコクピになってきているではないですか!ワシは至高のゼロのエンジンにコードを追加するだけでヒーヒー言っていたので、マネできません。

ワシもコメはマジリ殿のペースで良いのでは?と思います。それよりも今年も夢の年間50機を達成してください♪

http://blog.goo.ne.jp/ymkm8151226//
投稿者:pierrek523
私も特に気にしておりません。マジリ殿のペースでコメントをいただければ、それでいいと思っています。
人それぞれです、模型の作風が違うように。

⊥閣下。朝日新聞の正式名称には(大爆)でした。
投稿者:suityokutank
師匠殿からメールが来たんで覗きに来ましたよ〜w
ワシは最近メンドーでたまにしかカキコしに行きませんな、そんなもんどうでもよろし、ガキぢゃあるまいし(笑)
なんでもブログの訪問者数とか、書き込みの数とか気にする小心者が多いらしいです、そんなら毎日PCに張り付いていればよろし。

ところで朝日新聞の正式名称、今日始めて知りました、「朝鮮日本語新聞」だって(爆)
投稿者:夜戦部隊二等兵
カズ諜報員殿
私のような者のために、フォローありがとうございます。
一番の理由はファン様へのコメントに書いた通りなんです(汗)
「ウジウジ言うような・・・」方はいらっしゃらないとは
思ってますが、自分のコメントに自信がないのが事実です。
自分の模型に対するお話なら、それなりに返事もできますけど。
それに「飛行機以外では、全くコメント出来ない」のも本当です(汗)

まぁ、結局は言い訳なので一行でもコメントするように心がけます。

でもカズ殿、ジャージーから見ててくれるんだ。ありがたいなぁ。
コメントも模型も頑張るぞ〜。
投稿者:夜戦部隊二等兵
一ファン様
ご忠告、ありがとうございます。
自分でも自覚しておりました。祭りでお世話になってるシミソ様の
所などには、1ヶ月近くコメントを入れておりません。

一番大きな理由は、技術知識とも浅薄な私が何かを書いて「コイツ、
何的外れなことを言っているんだ」と思われたらどうしよう。
というのがあります。

多少は技術が上がったのか、若しくは見る目が養われて来たのか、
皆様の作品の凄さが分かるようになってきて、かえってその意を
強くしております。

しかしながらファン様のおっしゃる通り、ネチケット違反である
ことも承知しております。
これからは心を改めまして、ちゃんと回るようにします。
どうもありがとうございました(感謝)
投稿者:Kaz@NJ
一ファンさんへ、

マジリ殿がここを訪れる方のブログにお返しをされてないとの御心配は、私は無用だと思います。

ここに書き込みされてる方々は強い絆で昔から結ばれ、コメントのお返しがあった、無かったでウジウジ言われるような方は一人もいないと信じます。

記事の更新が出来るから、じゃあ訪問してお返しのコメントも出来るだろう、との事。だけど、そうすることにより、マジリ殿の記事更新時間が削減されたり、模型製作の時間が奪われることになりませんか。

このブログを訪ねる私は、マジリ殿の毎日の模型製作進捗状況を見ることが楽しみです。マジリ殿の模型作りを小気味良く感じる一時が楽しみなのです。

Kaz
投稿者:一ファン
いつも見ていて製作スピードに驚くばかりです。ただ余計なことかもしれないので、怒らないでください。いつも心配しているのはコメントを入れて下さる方のブログにお返しがほとんどされてないと思うのですがいかがでしょう。記事の更新ができるのですから訪問できる時間はあるとおもうのです。一ファンとしてご一考を願)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ