まっきん特区の森から

ホームシアター、オーディオなど趣味の話題と、北軽井沢周辺の自然など

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
>めんち殿
コメント遅くなって申し訳ないです m(_ _)m
うーむ、徳のある人、ですか。なるほど、それは重要かもしれません。そうなると、誰がいいのか全くわかりませんね(笑)苦労人の徳のある絶対的な指揮官としての素質のある選手。もう霧の彼方、闇の彼方です(笑)でも確かにそうかもしれないんですよねえ。

うーん、そういえば、映画で、ウーピーゴールドバーグという女優さん(天使にラブソングを、の人)が、プロのバスケットチームの監督をやるお話があったのですが、常にどん底のチームを、人心掌握術で優勝に導く、という。彼女はすごい選手でもなんでもなく、ただの熱狂的なファンだったのですが、選手一人一人の状況(悩み、恋愛、家庭事情、体力、体調、など)を全部把握し、各人を奮い立たせて勝ったのです。まあ、滅茶苦茶なコメディーでしたけど、その人心掌握術は一理あるなぁ、と。

何が言いたいのかもはや自分でもよくわからないんですが、そういう人の心を読める才能とか、この人になら話してもいい、という人徳こそ指揮官として必要なモノなのかもしれませんね。

http://green.ap.teacup.com/makkintock/
投稿者:めんち
そんな人は簡単には見つからないです。だって、まず目立たないから(^^ゞ

ですので、スーパースターな選手はある程度輩出されるのですが、すごい指揮官。と言う人は中々出てこないのですなぁ・・・
投稿者:めんち
功には禄で徳には位で。

と言う言葉があるくらいですから、監督、コーチにはまず徳のある人物がいいのでは?

選手実績の高い人は難しいと思いますよ。実績の高かった選手は「努力すれば並の人間が出来ないプレーが出来てしまう」訳ですから・・・・そういったことが出来なくて、様々に苦労しながら試合をこなしてきた選手上がりの方がいいかもしれないっすねぇ・・・・

>くぼでん殿
あ、それもいいですよね、ラモス監督。日本語しゃべれるし、誰からも尊敬を受けるキャリアの長い選手ですから。ただ、日本はブラジルに傾倒しすぎないほうがいいと思うし、ヨーロッパの組織的なサッカーを取り入れつつ、個人技も上手い、というサッカーを目指すべきだと思うので、あーでも今のブラジルはそれをものすごく高いレベルでやってるんだよなぁ。やっぱりブラジルはお手本になるということか。

http://green.ap.teacup.com/makkintock/
投稿者:くぼでん
ラモス監督、なんてもの面白いかも。

http://diary.jp.aol.com/raqhaxu5pwu/

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

最近のトラックバック

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ