まっきん特区の森から

ホームシアター、オーディオなど趣味の話題と、北軽井沢周辺の自然など

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:makkintock
>yoshi殿

すいません、コメント気付くのが遅れました m(_ _)m

参考にしていただけてなによりです。
ブログに載せておけば誰かが検索などして見てくれるかもしれない、と思って書いてますので、こういうコメントはうれしいです m(_ _)m



http://green.ap.teacup.com/makkintock/
投稿者:yoshi
とても参考になりました。
子供かわいい!
投稿者:makkintock
追記。

私がWin3.1のマシンを使い出したとき、95年、まだWin95が出ていなかった頃、CPUは懐かしの486、搭載メモリはわずか、たったの8MBでした(笑)HDDが650MB。それにWin95を入れて、ネスケでインターネットにつながった時は、うれしかったなぁ。考えてみると8MBで走るOSって立派です。メモリは増設しても32MBどまりでした。

今新しく買うなら、1Gは珍しくないですからね。

私がMacを買った99年、搭載メモリは64MBでしたけど、すぐに128MB足して192にしました。今でもそのMacを使っています(笑)その当時、Macを使う漫画家さんとか、グラフィックデザイナーは、メモリを1Gとか積んで使っているということで、えらいことをしているんだな、と思った記憶があります。

OSがどんどん重くなって、今や512MBや1Gは珍しくない時代。メモリも安くなりましたけど、2Gぐらい積んで、やっとサクサク出来るHD編集、と考えると感慨深いモノがあります。2015年とかになると、メモリを200Gくらい積んでいるんでしょうか(笑)

http://green.ap.teacup.com/makkintock/
投稿者:まっきんとっく@携帯
>めんち殿

すいませんコメント見逃してました。

ブルーレイもお買いになるのなら、HDV良いですよ。ダビングしてディスクに残すのが理想的ですが、テープも残ります。私もテープって耐久性には優れてると思います。そして今までのDVテープの資産を再生出来る機械を確保する意味でもHDVは良いと思います。
HV10は思いのほかコンパクトです。ガサばり加減で考えたらSD1より小さなスペースに入ってしまうでしょう。

手の大きな人には価格コムで不評を頂いているようですので、一度実機を持ってみるといいと思います。私にはかなりいい感じですし、社外品のケースも買いましたけど小さなもので済みました。

画質に関してはコレに文句を言うヤツは業務用を買ってくれ、と(笑)つまり文句無しですよ。こんなコンパクトで10万円以下(今最安値は85000円です)でこんな美しいハイビジョン画質で撮れるんですから文句があろうはずがありません。

音に関して、確かに野外で撮影すると風切り音がガサガサしますが、あんまり気になるようならフードというか毛の付いたボアみたいなのを自作すればいいと思います。


バッテリーだけは予備を買わないといけない感じです。標準のは40分くらい撮影すると切れます。

編集のPCパワーに関してはコア2Duoを要求するようです。メモリは1ギガ最低必要みたい。それ以下でも出来ますが、ストレス無く編集するにはそれくらい必要みたいですm(_ _ )m大変ですけど逆に考えればハイビジョンの編集が個人で出来るなんて凄いことだと。。。

同じ機種を知り合いが使っていると何故か心強いものです(笑)ぜひHV10仲間になりましょう!(^^ゞ

投稿者:めんち
追伸

HD編集ってどれくらいのパワーがいるんだろうなぁ・・・ってふと思ってしまいました。
CPUの早さもですが、搭載メモリの量がモノをいう世界かもしれませんねぇ・・・

なにせ、ビスタも2G以上のメモリを積むとXPよりも動作が軽くなるとかなら無いとか・・・・

ワタシがWINDOWSの世界に足を踏み入れた時は、全部が「M」単位でした。

気が付いたらみんな「G」単になってしまいました。

これからHD編集などが流行ってくるとさらに桁が上がっていくのだろうなぁ・・・と。
投稿者:めんち
録画出来るブルーレイの導入を殆ど決めているのと、その昔の8mmテープをVHSに落としたものが出てきて、それをDVD−RAMに落としながらふと思ったことは・・・・

「もっと小型で持ち運びが簡単なHD画質が使えるムービーも買ってしまおう!」でした(^_^.)

と言う訳で、ワタシもこのモデルを買うかもしれません。
テープは・・・と言う話もありますが、最も安定しているメディア(DVD−RAMは別にして)だと思っております。
また、円盤系のメディアをムービーで使うのは非常に違和感(特にHDD。いまだにi−podには違和感があるです)があるので、多分このモデルにするかもしれません。

持ち運びが楽じゃないと使わない。と言うのは現在使っている廉価版で大柄なキヤノン(ですよね)のムービーで思い知ったので、とにかく小型なモノを!と言うわけです。

一応店頭で今度見てくる予定です。
投稿者:makkintock
>くぼでん殿
SD1も割り切ったデザインでカード記録とともに先進性を感じさせますね。今一番人気なのはよくわかります。発色も鮮やかめらしいので(いわゆるパナソニック的な絵)一般受けするでしょう。なんといっても液晶がでかくて、液晶画面だけでもかなりハイビジョンを感じられる点がいいんでしょうね。うちはHDMI搭載のモニターがありませんので、持ってる方にはいいでしょう。フルハイビジョンモニターでHV10と比べたらどうなのか、気になるところではありますが、SD1が画素ずらしでハイビジョンを作っているのに比べて、それ相応のCMOSで対応しているHV10の方が有利らしいのですけどね。ただ、先に書きましたようにPCで編集をやるならちょっと苦労しそうです。

どちらにせよ、この先BDは避けて通れない道になっていますね。PS3は、SACDプレーヤーとしても結構優秀のようなレポートがHiVi誌に書かれていたので(使ったスピーカーの力が大だとは思うけれど)興味を持って買う人も多いでしょう。BDプレーヤとしても今のところ最も安いわけで(笑)

PS2の時に感じましたけれど、少し待てばプレーヤ専門機も安くなるので、飛びつかなくてもいいかな、というのが私の戦法です。

PS2の時は既にDVDを再生出来る機械が2台ありましたけれどね。

BDを手に入れるまではBSデジタルのハイビジョン放送(wowowなど)で映画を楽しめばいいと思っているので、あわててはいません。

AVアンプも、新音声規格に対応するのはもう少し後でしょうから、それまで待ち、でいいと思っています。

http://green.ap.teacup.com/makkintock/
投稿者:くぼでん
ちょいとヨドバシでSD1を触ってきましたが....
いいねぇ。
が、店員さん曰く、「買わない方が....」
「BDを持っていれば買ってもイイが....」
BDを持ってないと話にならないらしい。

そのまえにSP3を買ってBDを体験しないとね。

http://diary.jp.aol.com/axtqed/
投稿者:まっきんとっく
>くぼでん殿

おお、キャノンじゃなくキヤノンですか、キヤノンユーザー初心者バレバレですね、失礼しました。オンキョーじゃなくオンキヨー、と表記するのと同じですね(笑)

AVCHDタイプを購入した人は、編集に悲鳴を上げているようです。編集は、良いソフトウェアが今のところ無さそうだし、最低コア2Duo搭載PCを要求するようですのでまだ敷居が高い規格ですね。

DVでテープ記録テープ保存に慣れている私にはさほど違和感なく使えるHDVで良かったように思います。今まで沢山撮り溜めたDVテープも問題なくHV10で再生出来ましたしね。テープならではの巻き戻しや早送りなどのアクセスの悪さはありますが大して気になりません。

来年コア2Duo搭載Macを買えばHDVの編集も出来るので楽しみにしています。(編集にPCパワーを要求するのはHDVもAVCHDも同じですが、良いソフトがHDVにはたくさんあるのです)最終的にはファイナルカットプロHDというプロの世界では定番のソフトが必要になりそうですが、ファイナルカットプロのバージョン1を実は持ってるのでちょっと安く買えるみたい。。。ゆくゆくはそういう編集を楽しみたいです。ちょっと以前は結構ノンリニア編集にも凝ってたんですよ。ハイビジョン画質に屈するまでは(笑)ようやく、時代がハイビジョン撮影、ハイビジョン編集という難題を可能なレベルに引き寄せてくれた、待ってたよ、という感じです。すでに編集を楽しんでいる人も価格コムあたりには何人もいるようですので、私も頑張ります。でもねー、あの頃は徹夜で編集やっても楽しかったけれど、もう体力が(笑)ダラダラ書いてすみません。
投稿者:くぼでん
ツッコミを.....
キャノンじゃなくてキヤノンでーす。

SD1を買ったらBDがないとダメらしいですねぇ。
なんか違う方式なんですねぇ。

http://diary.jp.aol.com/axtqed/
1|2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

最近のトラックバック

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ