中年オヂさんの、呟き転じて人生備忘録となる・・・      なお、画像の無断転用はお断りします。

2018/10/21

模型友の会例会  廊下から

今日は、模型友の会の例会でした。

今月のお題は…

『食堂車』

でしたが、大先輩I氏からのリクエストと、食堂車を含めて15年近く前に買ってから、一度も走らせたことのない客車を含めた洋モノを大量に持ち込みました!

クリックすると元のサイズで表示します

偶然、ヤフオクで見つけたOBBの1044型。
相当のスカ車両ですが、定価の半額以下という事で目をつむりました(涙)

クリックすると元のサイズで表示します

タルキスカラーの客車の先頭には、旧DRの232型機関車
お隣は、大先輩の103型機関車!



今回のメインは、OBBの列車です! 後ろにMAVの客車と周りのリクエストでDBの1等車を連結してみました!
アタシの頭の中では、洋モノの客車列車は四半世紀くらい前でストップしてますが、イイんですこれで…

大先輩の103型と、自分の103型を並べてみると、TEEカラーの『ラインゴルト』の客車が欲しくな… いやいや、やはり妄想で終わらせておきましょう(滝汗)

参加された皆さん、お疲れ様でした!

2018/10/1

島原鉄道の懐かしい映像  まろねふ映画社

先週帰省した際に、時間つぶしの間に読んでいた本から急に懐かしさがこみ上げてきました…

島原鉄道に通った時の映像を編集して、4本アップしました。

軽快気動車が導入される前の島原鉄道…
久し振りに見ると、キハ20がエェ音してます



北目線に残ったキハ55に初めて乗車。



南島原界隈での思い出。車庫内や北目線に残ったキハ5505+5506の2両編成も懐かしいですね。




島原鉄道キハ26と、キハ55の姿に拘りました! シリーズ最後になります。






2018/9/30

17m車を楽しむ・・・2  工作室から

今日は台風24号の影響で、何所にもお出掛けをせず…
お暇な時間が生まれたので、久々に福塩線17m車の工作を進めました!

前回は、車体切継ぎ加工を行い、クハ16の大まかな姿が出来ましたが、今回も同様の加工のみを行います。

で、今回のターゲットは、クモハ12015…
戦後の車体更新後も、1位側正面の雨樋が直線のまま原形で残った車両です。

クリックすると元のサイズで表示します

正面の雨樋は、前回切り刻んだ車体の2位側から丁寧に切出し、新しい車体の1位側に移植します。この時に運行灯窓も刻んだ車体の一部から移植して埋めておきました。
屋根板も一部切断し、直線部分を移植した後に接着しておきます。

屋根上配管は、真鍮線で作り直すのでモールドされた配管を削りますが、車体側は同じ位置に真鍮線を這わせるので、仕上げには余り神経質にならなくてもよいでしょう…

クリックすると元のサイズで表示します

雨樋を接着後、とりあえず車体を仮組してみました!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

未加工車(クモハ12027改造予定車)とも並べてみましたが、エェですねぇ…これだけで恥ずかしい汁が出て来そうです(謎)
車体の加工は、2位側運転席後ろの戸袋窓を開けるだけなので、クハ16より少ない加工で済みそうです。
床板は、逆向きに嵌めかえるだけで済ませ、安直に奇数向き車両にするつもりです。

あと、クモハ11209を作れば福塩線の3連が再現できますが、戦前型20m車の第1陣として昭和43年に入線したクモハ51(066・067)と組んだ姿も捨てがたいし、この先3両目をどうしようか悩む所です…


この悩んでいる時間が楽しいんだよなぁ…(笑)


2018/9/29

動画を公開しました…  まろねふ映画社

『前略 脚立の上から』の動画を公開しました。

今、お気に入りのコンデジ『CASIO EXILIM』の動画モードで撮影してますので、手ブレ満載ですが、時間つぶしに如何ですか?


2018/9/24

前略 脚立の上から…  廊下から

2回目の3連休…土曜日は息子の運動会でカメラマンを務めた後に、実家へ帰省し2度目の山陰迂回貨物列車を動画撮影してきました!

クリックすると元のサイズで表示します

今回も、脚立を持ち出して波子の街をウロウロ…

今に始まった事ではありませんが、
『○○○の兄ちゃん、脚立抱えて写真撮りに行きよった…』
と、言われている事でしょう。
アタシの汽車好きは昔から知られていますからねぇ〜(汗)

今回は、石州瓦の街並みをバックに上から目線で攻めてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
9080レ 敬川〜波子 9月23日

ココは意外と穴場で、地元出身のアタシは昔から知っている場所ですが、ここ最近になって斜面整備の関係か何かで雑木が伐採され撮りやすくなっています。

この日は、アタシほ含めて4名の方がココで撮影されていましたが、意外と穴場なのでのんびりと撮影できました。

クリックすると元のサイズで表示します
9081レ 波子 9月23日

僅かながらに遅れていたようで、力行運転で通過していきました。

クリックすると元のサイズで表示します
9080レ 波子 9月24日

2日目は、駅構内の空き地に脚立を立ててみました。
この日ハンドルを握っていたのはアタシの知人で、道中の安全を祈りつつ挙手でお見送り…

この日は、瑞風号の運転日でもあったので、再び山の上に…

クリックすると元のサイズで表示します
9020D 敬川〜波子 9月24日

見たのは初めてではありませんが、撮影は今日が初めて…
このマスクを見ると、金丸産業の荒岩課長を思い出すのはアタシだけか…(謎)

クリックすると元のサイズで表示します
9081レ 敬川〜波子 9月24日

アタシ的には最後となる、迂回貨物列車の姿は後追いで撮影しました。
このあと、波子駅通過時に汽笛が激しく数回聞こえましたが、ま〜た際でカメラを構えたんかなぁと思いつつ、撮影を無事に終えました。

この辺りでは、平成8年以来の貨物列車の運行で、地元の方も見物にチラホラ来られているようです。
波子駅で聞いた話では、列車移動で追いかける撮り鉄のお蔭で、切符の売り上げがいつも以上に伸びたとか…

この貨物列車の運転にあたられている乗務員は広島機関区と幡生機関区の方々で、不慣れな路線での運行には普段以上に気を使われている事と思います。

このお祭り騒ぎもあと少し…事故もなく無事に輸送の使命を完遂して頂きたものですね。


追伸:手ブレ満載の動画編は編集の上、後日アップします。お楽しみに!(誰がっ!?)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ