2010/2/20

マッサン  音楽その他

マッサンは「さだまさし」ではありません。大阪にある洋服屋さんです。音楽家のための衣装を仕立てています。名古屋ワグオケの本番は、燕尾服で演奏することになりました。燕尾服で演奏するプロの方の姿をテレビで拝見して、カッコいいなぁ、と自分の着姿は想像せずに憧れていたのですが、そのチャンスがやってきたのですただ、燕尾服には嫌な思い出があります。自分の結婚式で貸衣裳で一度だけ着たことがあるのですが、ゴワゴワしていて重くて、動きづらかったのです。しかも僕は演奏中にとても汗をかきます。あの衣装で演奏するのはつらいかも…そんなことを思っていた折、このマッサンを見つけました。プロの方の間では有名なお店のようで、ウィーンフィルのメンバーも来日の際、立ち寄って燕尾服を買って帰られたそうです。

昨日、京都に仕事で行く用があったので、大阪まで足を延ばして行ってきました。開店後10分に到着したのに、既にお客さんが試着されていました。会話の内容から、声楽をされている方が燕尾服を求めに来られたようでした。さすがマッサン!その方の後、採寸をしていただき、体に合ったものを試着しました。とても着易くて、ホルンを構える格好や水抜きの動きをしてみましたが、とにかく楽。即買しました。来月誕生日なので、自分へのプレゼントってやつにしておきます。

http://www.massan.co.jp/クリックすると元のサイズで表示します


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ