2012/1/28

実戦でAT練習  オーケストラ

今夜はオケのtutti(ベト4)でした。

会場はいつもの練習室ではなく、昨年に死体遺棄があったお寺…暖房もなかなか効かず…いろんな意味で寒かったです(><)

今夜の練習の目的はハッキリしていました。

先日のAT会から持ち帰ったことの実戦練習です。

息を吸うときには腰〜背中を意識、吐く(吹く)時はお腹の圧力をしっかり使って「息を上に送る」こと。

力んでいるかな、と思ったら、頭(首)の状態を確認すること。

1時間の合わせの間、考えていたのはこれだけ。

すると、不思議なことに、発音が綺麗になりました!

全くと言っていいほど口(や舌)を意識しなかったのに、面白いほど、自然で綺麗。

一方、上手く吹こうと“何か”を意識すると、上手くいかない。

不思議です。

そんな試行と結果の考察をしていたら…休みを数え間違えて(汗)

次回も、オケの練習を利用して、ホルンの吹き方を向上させたいと思います。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ