明治学院大学体育会少林寺拳法部のブログです。
活動風景や部員の日常生活を楽しんでいって下さいね♪
タクシーの運転手さん2  

今日またおしゃべりな運転手さんにあたってしまった。

テーマは「男女の恋愛と結婚」。

恋愛話好きなので、けっこう普通に話してしまったものだから、運転手さんはかなり調子に乗っていました、うむ(*→‿←)ノまあいいけど★

その人はいままでの人生60年があっという間だったらしい。
「これから夢も希望もある若い人に言うのもなんなんだけどね…」とか。まるで何かのセリフにありそうなコメントだなぁ。

で、何だっけ??
あ。そうそう、それで
「これから恋愛も結婚もしなきゃいけないでしょ、今を大事にしなきゃだめだよー」みたいなことを言ってた。結婚はしなきゃなのか…とか思いつつ、「あーそうですよねぇ〜」って返してたんだけど。

で、最後には
「まぁーあれだね。恋愛も結婚も‘みつき’だね。」
「え?みつき…ですか??」
「そうだよー三月!始めだけだよ、あきちゃうんだよねぇ。」

そ、そんな、ほんとに夢も希望もないじゃないですかっヾ(๑→ˇ㉨←)ノ

「私はそんなことないとか、言う人いるけどあれは通用しないよ!人間いざって時にどうなるかわかんないんだからね!」

そんなに人間不信なんですか、運転手さん…

「まぁあきるっていうか、存在が空気みたいになるんだよ。空気みたいにいてもいなくてもいい感じになるの」

空気はなきゃだめだよ、運転手さん…

「(うまく続けるには)何か信じるものが1つないとだめだよ、うん、だめだ」

なんか運転手さんの家庭事情が心配になってきてしまったよ…
いろんな人がいるよなぁ、ほんと。
タクシーの運転手さんなんてもう2度と会わない確立の方が高い気がするから、今日みたいなのもたまにはいいかな。
勉強になりました☆

あ、でも私は‘みつき’にはならないぞぉ☆(>_<)
0



2006/4/24  11:25

投稿者:山田

先輩は優しい空気をかもしだしてるから、運転手さんもつい話し掛けたくなるんだと思います(^-^)
自分は外ばっかり見てるので、なかなか話し掛けられません☆

2006/4/24  2:29

投稿者:浅賀

タクシーの運転手の古いネタを思い出しました!あれはまだ自分が高2のころ(…若い)部活の試合で開場までみんなでタクった時のことでした〜知ってる人もいるかもしれませんが、自分は末期の桑田真澄ファンで、その時部活の奴に桑田の事を暑苦しく語っていた時の事でした(やはり若いな俺…笑)友達みんながその話に「あっそ」的なノリの中、急に運ちゃんが「しかし君は頭がよいな」と自分の事をべた褒めし始めました。きっと彼も桑田もしくは巨人ファンだったのでしょうから、今思えばあの状況で頭がよいと言われても全く喜べる話ではありません(-.-;)ただ当時から「頭がよい」なんて間違っても言われることの無かった自分は、素直に喜ぶしかなかったのはやもうおえないことでした…(やはり17歳って若いッス)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ