明治学院大学体育会少林寺拳法部のブログです。
活動風景や部員の日常生活を楽しんでいって下さいね♪
三浦のグルメ旅に続いては堅苦しいお話…(^_^;)/笑  

自分はゼミで色々なことをテーマにおこなっておりますが、先日個人的に“実地調査”に行って参りました☆場所は東京の『台東区山谷地区』。
「危ないから気をつけなさいよ」と周囲に言われつつ、空手部の4年生と一緒だったので、「大丈夫!!」と、わけのわからない自信と共に出掛けたのであります/笑
何をしに行ったかと申しますと“寄せ場”調査。
“寄せ場”とは、一言で言えば、日雇労働力の売買がまとまって行われる場所、あるいはその地域をさします。ドヤ街とか言われる場所ですね。(歴史的背景もあるようですが…)しかし、怖い場所でもあるのです(>_<)暴力団がからんでいたりで、ビクビクしながらカメラ片手に行きました…(~◇~ι)
今回行った“山谷地区”の他に近場ですと、横浜の“寿町”なんかがあります。
この地域を一時間くらいウロウロしていたのですが、
真っ昼間だというのに路上で酒盛りをするおじさん達。
空き缶を集めたり、ゴミをあさる人。
「ここかぁ…」などとボソッと小声で話せば、
「何の調査だ。」
と叱られ、
大変怖かったです↓たまにいますよね、路上で叫んでいるホームレス風の方…そんな人にも出会いました。
けれどこの日本にはそんな地域があるんです…(-_-;)この調査をもとに新歓合宿前日に当たってしまったレジュメ頑張ります(T△T)今後も色んな調査ができたらいいな…☆
堅苦しい話で、すみませんでした↓
0



2006/5/24  1:43

投稿者:ハマダ

実地調査お疲れ様!
山谷地区は確かに簡易宿泊所の劣悪な環境で問題になってるよね。
東京と二十三区でのルールとして、アパートなどの居住地が見つかるまで都内の多くの生活保護者(ホームレス)を山谷地区の簡易宿泊所に送り込んで、そのまま放っておくという実情を新聞で見たことがあります。
横浜の寿町では最近地域の活性化のために簡易宿泊所を改良して、ドヤ街イメージを変えようとする動きがあるそうですが、
このような新たな動きが山谷でも見られるといいんですが・・・

ってすみません、自分らしからぬ真面目なコメントになってしまいました(笑)



2006/5/23  23:39

投稿者:有地

自分のバイト先は寿町の近くにあります。最寄り駅の伊勢佐木長者町駅前は寿町周辺の路上生活者のサロンとしても機能していまして、時折見られる人だかりの中心にはいつも段ボールでできた将棋盤があります。新宿駅にあるようなホームレス排除用の設備(名目上は憩いの場を彩るオブジェ)も地下商店街に数点確認できるのみで比較的暮らしやすいようです。「さあ寝るぞ!」と言う視点で見れば街は大きく姿を変えます。福祉系の授業でお馴染みの車椅子体験に似ています。…はいo('▽')o

2006/5/23  3:52

投稿者:大石

名乗り忘れました、書いたのは大石です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ