お久しぶりです  

ものすごくお久しぶりです。
少佐 あれから私は色々ありました

息子が事故にあって ものすごいごく辛かった
後遺症もなくなおって 神様に感謝した

茶名をいただいて 名前がかわった
整体に毎月 通うようになった

しゃべるお鍋を買ったこと
冷蔵庫が壊れたこと

生活の中で起こるささいなこと

みくみくダンスなるソフトを入れたこと
その中でキャラクターが歌い踊ること

試験を二つ受けたこと
二つとも合格したこと

そうです 少佐 あなたに伝えたいこと
いっぱいあったんです

人には言えない事  

人には言えない事を吐き出すために ここにきた

先祖が刀鍛冶と言われて育ったが
ふと何気なく検索してみると

なんだ?刀剣乱舞? 光忠?
ゲームのキャラとはわかっているが

ものすごい一家になっていた 

腐女子や 夢女子の皆さん
長船の 末裔は

長谷部君のいた城の 大手門に住んでいます
日本号を飲み取った一族の末裔とは知り合いで

毎朝 挨拶してるんですよ、、 

心の拠り所  

久しぶりに絵を描いた
びっくりするほど下手だった

それでも 黒髪はいつも心のよりどころ
横澤さんと少佐 

あなたたちが大好きだ それだけでもここに来る価値はある
クリックすると元のサイズで表示します

思えばあれが  

今年は ついに茶名がいただけそうである
がんばった 私 なんの教養もバックボーンもない無知蒙昧な私が

一応 着物を着て茶会に臆することなく行けるのである
もちろん大寄せの茶会で 本格的なのではないけれど

進むたびに 少しずつ 自意識が減るのがうれしい
(あってるかしら 間違ってるかしら)などとドキドキしていては

美しいものも楽しめない
おいしいものもわからない
言葉もしゃべれない

心に不安があってはいけない
間違っても努力したと思えればいい

思えば真剣な努力ってあんまりしたことがないから
人生で何か一つぐらい

頑張ったって思えるものが欲しい 今週は三回もお稽古に行った 実際がんばってるよね

美について  

nikkiさん プレゼントありがとう
驚きを胸に 一つ一つ眺める

送って頂いたものは どれも愛らしい
(なぜだろうか)

これは あれだろうか 都と地方の文化の差
平安の昔から 優れたものはあそこに集まることになっているのだろうか

パソコンの前でぼんやりして 芋を焦がした
王朝と焦げた鍋 いったい何年の時空を思っていたんだか

十二単、、じゃない鍋を洗わないと 
家じゅう焦げ臭い 妄想って怖いわ、、

絶賛断捨離中  

部屋の中のものを捨てている
何やら 旅立ちの支度のようだ

一番難しいのは 夢を捨てること

ケーキを焼く
和菓子を作る
編み物
ビーズ
筆や 油絵具
和裁の道具 禅の言葉

アイスクリームメーカー
色々な専門書

夢と野望のつまったさまざま
もういいんだよ

何かにならなくてもいい
幸せならそれで

楽になったような 寂しいような ほっとしたような

肩の荷を下ろしたような 身軽な気分
老後が楽しみです

冬から春へ  

もう桜が散り始めている
季節は春どころか初夏へと

いつもながら 季節の流れるのが早い
いったい何年同じことを思うのだろうか

息子はついに 社会人へとなろうというのに
母は日々劣化している いかんいかん

そんな私も ツイッターなるものをはじめた
主に人の人生を覗くだけだけど、、

勇気をだして 西田東先生に話しかけてみた
ちゃんとお返事くださった うれしい

パソコンやスマホの中で 人は簡単に繋がり 別れていく
一年に何回かしか書かない日記だが 季節のお便りということで 

自分ヲ納得させてみよう やめたら終わり 人生細く長く

そうだ 心を入れ替えるのだ  

本屋で 久しぶりに本を買った
それは 筋トレの本で

筋肉は裏切らない
ダンベルは 友達だ

などと つらつらと書かれている
そうだ 心を入れ替えて 今年こそ運動だ

この腹をなんとかする なんとかする 呪文のように唱える
モチめ 憎いやつだ 私の腹にもう寄生しやがったな

今日の朝二個食べました 私が筋肉を裏切ったのだ ごめんなさい

少佐 あのね  

少佐
お父様は お元気ですか?

私は 母が入院しました
最後を思わせる 電話をしてきました

親の老いは 辛いですね
少佐

お父様と仲良くね
検索してみたら

親の死を見せるのは
子供にしてあげる 最後の事なんだそうです

色々あった仲でも
きっと 抱きしめられた記憶が あるから

だからこんなに 不安で悲しく せつない気持ちになるのでしょうね
執事さんもお元気ですか 少佐はクリぼっちにはなってないですか 伯爵はちゃんと遊びにきてくれますか 

幸せで 元気にしてくれていたら それでいいです
親が子にねがうことは みんな同じですね

ほらね そこに行きつく  

今年 がんばったこと
えーと

変体仮名を 少し勉強しました
そうすると 必然的に

昔の和歌とかが気になる
それで 出典を見て 現代語訳を読んで

恋愛の話ばっかり、、
平安時代の色事に思いを馳せて

漫画を読んで 興味を持続させる
つまり最後は漫画ですね とりかえばやの11巻 早く出ないかな 

本当なんです  

少佐 本当なんです
私 あなたより年上なんです あっ 知ってたか、、

本当なんです
今年 がんば、、って ました いえがんばってない
(どっちなんだはっきりせんか)

いっぱい漫画を読みました
なんなら昨日もネットカフェに行ってました

イノサンとかとねがわとかとりかえばやとか色々読みました
そして私の愛する黒髪強面中身乙女受けの横澤さんの話も毎日眺めていました

どうです 私頑張った、、って 痛い痛い怒らないで
でも本当にがんばったんです

おかげで今はすんなりと少佐がネコとか言えます 大人になった 私偉い!




勝手にリンクして申し訳ありません 今私の中の少佐はこんな感じです
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=55956754

それ大事   

今年は 茶道文化検定を受けようとおもう
もう お金も振り込んだ

何の役にも立たないような気もするが
勉強は大事

高台寺で見た 古めかしい建物
あれが 有名な茶室 傘亭と時雨亭だと今頃気が付いた

バカですわ 現地にいながら気にもかけていなかった
秀吉や利休が使用したであろう茶室も 興味かなければ納屋とかわらない

知ると知らないでは全然ちがう 勉強大事 いくつになってもな、、

毎年毎年ここは熱帯かとおもう  

今年 50歳になる
50か 考えもしなかった、、というのはうそで

本当はもう何年も考えていた

50になると 楽になるのだろうか
50になると あきらめもつくのだろうか

体力は落ちるのだろうか
人生は 終盤にさしかかるのだろうか

そう 自分で変えてみればいいのだ 心配なら 好きなように
最後の時を迎えたとき 言われたい言葉に向かって

ありがとう とか さようなら とか
お金では買えない 優しい心


などと思っていたら 昨日 プレゼントが届きました
ありがとう 私の事を気にかけて覚えていてくれる人がいることが

とてもうれしかったですよ

こっそりこそこそ  

あっというまに 今年が半分終わりそう
もう 何してたの?

はい
恥ずかしながら 運針の練習をしていました

さんのに さんのさん みすや針
いつも夢だけは大きいから

いつか美しい着物 とまでは言わないけど 縫い目ができるように、、
そう 針と糸だけしかまだ買ってない まだ大丈夫 まだ引き返せる

無駄な金をつかわないで せいぜい布巾でも縫ってなさい そうしなさい

遠い昔  

高校の同級生にあってきた
昔の友人だ

遠い場所で 彼女は生きている
住民が150人の島で

それでも 元気そうで安心しました
言葉にできないことも お互い多くなってしまったが

幸せを願っている
彼女の誕生日に

桜を見ながら 廃校になった小学校でお茶を飲んだ
人生の交差するひと時

大切な思い出をありがとう
ありがとう また 会いにいきます




AutoPage最新お知らせ