2010/7/9

ごぶさた☆  生活

いやぁ〜ご無沙汰しておりますね。。。
母と姉のフランス旅行が終わり、私もまたストラスブールでの生活に戻りました。
女家族だけの旅行はなかなかいいもんですね。
私の体調がもっと良ければ、もっといい旅行になっただろうに。。。

最初の3日間はストラスブールを観光。
各々陶器の置物などを買っておりました。
お昼にはタルトフランベを食べ、夕食には郷土料理をごちそうしました。




パリ初日はエルメスのソルドへ。。。
最終日だから???かどうかは分かりませんが、品数少なめ。もともと狙っている物がなければ楽しくはないかもね。「エルメス大好き♪」という人にはすごくいいのかも。
midori親子はそこまで興味ナシ。。。「1度行ってみるか」程度の気持ちで行ったのです。
会場入り口でセキュリティのため「エルメス商品をもってますか」と聞かれた。。。
はぅぅぅぅぅぅぅっ。。。何にも持ってないよ。。。ごめん。そんな私が来てしまってごめんよぉぉぉ。
なぁ〜んていう切ない気持ちになったのが一番印象に残ってる。。。w

2日目、母と姉はモンサンミッシェルツアーに参加。私はホテルでマッタリ。
どうやら母達のバスのガイドさんは元大学の先生だったらしく、それもモンサンミッシェルで調査などをしていた人だったらしい。休む事無く説明してたとか。。。でも面白いエピソードをいくつも聞けたってさ♪
で、midoriも知らなかった怖いモンサンミッシェル情報を1つ。

モンサンミッシェルといえば「海に浮かんでいる」というのが有名だけど、もう最近は環境の変化のせいかその美しい姿はなかなか見せてくれない。
そうすると砂浜が見える。でもこの砂浜が恐怖!!!!!!絶対にそこを歩いてはいけないのだ!!!
なぜなら所々「底なし沼」になっているそうで、どこにその底なし沼があるのかは誰も把握していない。。。
そこは「自殺の名所」にもなっているという。。。なので、砂浜の下には何体もの死体が埋まっているそうな。。。ちなみに膝まで飲み込まれたらほぼ助からないとのこと!!!
この話は観光客はあまり知らない。だからみんな砂浜を歩きたがるけど、それはとっても恐ろしいことだそうです。もし行かれる方はお気を付けて。。。

次の日はアウトレットモールへ。電車でも行けるけど「治安、楽ちん」の面からバスを予約して行くのがいいと思います。往復で22ユーロほどでした。ツアー会社はシティラマ社です。
ここので行くと好きなお店3店舗で使える10%off券が貰えます♪
アウトレットではmidori目的の食器を買いました。重たいから郵送してもらちゃった♪こういう時はフランス国内に住んでて良かったと心から思います。送料安いもん!!!
前から少しずつ集めていたシリーズを買い足す事ができて大満足!!!
でももっと買えば良かった、、、と後から後悔。。。また行こっ♪
なんで食器を買うのがこんなに好きなんだろう。。。母に似たのかな。。。そんな母は怒ってた。。。
何故かって? ププッw それはー、、母も買いたいけど「日本に持って帰らなきゃいけない」「割れたらショック」「もうすでにスーツケースが重い」ということでイライラしておりました。
「買いたいけど買えないからもう見ない!」と言って悔しがってた。。。ププッwww
日本への送料は高いもんねぇ〜。。。姉は手持ちでグラスと私と同じシリーズの四角いお皿を買ってました。
服は、、、あんまりいいものが無くて買えませんでした。
でもバーバリーで主人へのお土産にネクタイを1本買いました。もちろん10%0ffのクーポン使って♪

その次の日は最終日、母と姉はヴェルサイユ宮殿ツアーに参加。私はホテルでマッタリ。
ツアー終わりに合流してパリのデパートを散策。
もうすごい人、人、人。。。人に酔っちゃいます。。。苦。
夜はパリ1美味しいお寿司を提供してくれるという「きふね」へ。
前にも行った事はあるけど、また来れてうれしいぃ〜♪
お店で食べたら、次の日の朝ご飯用に持ち帰りで「太巻き」を頼むのがお薦め。美味しいですよ♪
でもどうだろうなぁ〜、、、前に行ったデュッセルドルフの寿司屋「やばせ」とパリの「きふね」、、、どっちが美味しいか、、、「やばせ」が勝利な気がします。
またデュッセルドルフ行きたいなぁ〜。。。ヴァカンスで行こうかなぁ。。。

ということで、カメラを持っていってないので写真を載せて華やかなブログには出来ませんが、こんな感じです。1回も雨に降られず、それどころか嫌になるくらいのいい天気に恵まれました。。。
母と姉の女3人旅行、とってもいい思い出になりました。
今度は日本でどこか温泉にでも一緒に行けたら、と思います。
みなさんはどんな夏を過ごしてますか。
暑さに負けないで、今年の猛暑を乗り切りましょうね〜♪
ではまたっ!




0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ