松島みき子のかんこ便り

松島みき子のつれづれ日記

 
松島みき子 1962年生まれ。管理栄養士として夫の転勤とともに病院、企業勤務(熊本、名古屋、大阪、京都に居住)ののち茅ヶ崎市へ移り住み、茅ヶ崎小学校の学校給食栄養士から始めて、神奈川県立茅ヶ崎高校、高浜高校、長後高校で家庭科非常勤講師を経験。2003年4月〜2018年12月まで茅ヶ崎市議会議員(無所属)。 「食べ物から政治を考えよう。」と訴えて初当選。 @食べ物の自給率を高めることは緑の保全につながる A食べ物からの医療費の削減 B子どもの教育も食べ物から C食べ物からのごみの削減 D食べ物からの平和の実現  「食事には栄養だけではなく文化も平和も政治も載っている。」が持論。 趣味:茶道とセーリング。 ★市民生活に関する相談の他、栄養相談もお受けいたします。 ★メールなどでお気軽にご連絡ください。

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かんこ
こんばんは。
小泉首相の靖国参拝は大きな問題になっていますね。
でも、こんなに大騒ぎになっている陰で何か報道されない事が起こっていないかなぁ?って心配です。
例えばスウェーデンの原発事故、・・・あれはガスネタだったのでしょうか?

日本では全く報道されていませんが、インターネット上では情報が飛んでいますよね。

小泉さんはもうすぐ辞める首相。自民党内部でも靖国参拝については明確に反対している議員も多いですよね。
前例ができたからと言って、時期も首相が参拝するようなことはないと思いたいけれど。
投稿者:morichan
 三陸地方の練り製品加工業の調査に行ったことを思い出しました。
 零細加工業の職人的技術で生きて行こうとする姿を見、流通・消費を見ない頑固さが危険を感じた記憶がよみがえりました。
 美しさの裏にある競争意欲は、日に日に零細軽視の政府施策の圧倒的強さに萎えさせられています。
 8月15日の夜になって、小泉の靖国参拝は、いよいよ新たな時代の始まりを実感しました。それも真っ暗な時代。
 平和憲法を変え、天皇の靖国への公式参拝を定式化するための新たな法律を作り、結局、太平洋戦争は侵略戦争ではないことを国家を挙げて主張しようとするものです。それ故、日の丸・君が代そして教育勅語を子供たちに教えることにより、庶民を国民にし、愛国心を持たせ、お上に楯突く庶民を排除することに成功する。
 この第一歩が小泉靖国参拝です。
 これに向けて、何があっても抵抗し続ける私の覚悟を決めた日でした。


http://green.ap.teacup.com/passionnante
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ