松島みき子のかんこ便り

松島みき子のつれづれ日記

 
松島みき子 1962年生まれ。管理栄養士として夫の転勤とともに病院、企業勤務(熊本、名古屋、大阪、京都に居住)ののち茅ヶ崎市へ移り住み、茅ヶ崎小学校の学校給食栄養士から始めて、神奈川県立茅ヶ崎高校、高浜高校、長後高校で家庭科非常勤講師を経験。2003年4月〜2018年12月まで茅ヶ崎市議会議員(無所属)。 「食べ物から政治を考えよう。」と訴えて初当選。 @食べ物の自給率を高めることは緑の保全につながる A食べ物からの医療費の削減 B子どもの教育も食べ物から C食べ物からのごみの削減 D食べ物からの平和の実現  「食事には栄養だけではなく文化も平和も政治も載っている。」が持論。 趣味:茶道とセーリング。 ★栄養相談もお受けいたします。 ★メールなどでお気軽にご連絡ください。

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かんこ
武器を捨てて丸腰になることは勇気の要る事ですよね。
武器を持っていれば使いたくなりますよね。
武器で国民を守ることは出来るとは思えません。
投稿者:月光浴
そのとおりだと思います。攻撃しない事そして国際紛争などでの調停役に徹することこれが戦争回避の最大の道です。そのためには、政治の立場につく人そうでない人も含めて過去の歴史を学ぶことから始まると思います。よく日本国憲法は、アメリカからの押し付けだといいますが押し付けれっぱなしでいいと思います。そして武器を持たない持ち込まないことを原則とすれば、リスクを回避できると思います。

http://sky.ap.teacup.com/bluelight
投稿者:かんこ
月光浴さま
こんばんは。
本当に規模が大きくなればなるほど、国民を保護することは出来ません。

完璧な国民保護計画なんてありえない、ということをこの国民保護計画を審議する過程で議論しながら共有できればと思っています。

大規模な武力攻撃から国民を保護することは出来ないと思います。
出来ないということが認識される、皆で共有される審議になればと思います。
出来ない・・・ではどうする?
テロの標的になるリスクを減らす努力をする、戦争に巻き込まれない外交努力をするしかないと思います。
投稿者:月光浴
 規模が大きくなればなるほど、地方自治体だけでは出来ないということですね。本来国の宝は市民です市民を守れない国が国家を名乗る権利もありません。

http://sky.ap.teacup.com/bluelight
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ