松島みき子のかんこ便り

松島みき子のつれづれ日記

 
松島みき子 1962年生まれ。管理栄養士として夫の転勤とともに病院、企業勤務(熊本、名古屋、大阪、京都に居住)ののち茅ヶ崎市へ移り住み、茅ヶ崎小学校の学校給食栄養士から始めて、神奈川県立茅ヶ崎高校、高浜高校、長後高校で家庭科非常勤講師を経験。2003年4月〜2018年12月まで茅ヶ崎市議会議員(無所属)。 「食べ物から政治を考えよう。」と訴えて初当選。 @食べ物の自給率を高めることは緑の保全につながる A食べ物からの医療費の削減 B子どもの教育も食べ物から C食べ物からのごみの削減 D食べ物からの平和の実現  「食事には栄養だけではなく文化も平和も政治も載っている。」が持論。 趣味:茶道とセーリング。 ★栄養相談もお受けいたします。 ★メールなどでお気軽にご連絡ください。

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かんこ
morichanさま
もちろん、私は自民党に入るつもりは全くありません。いま憲法を変える事には反対です。

しかし、議案によっては、同じ考え方で協力し合うことも出来ることもあります。

何事も議論が大切だと思っています。
全く考えの違う人だから、一切話さない、議論できなくなることは良くない、危険だと思っています。

もちろん、「自由に物が言えない時代」にはならないようにしなくてはなりません。

共謀罪が法律になるとどんなことが起こりうるのか、共謀罪と言っている人は、想像力が働かないのだと思います。
想像力の手助けが出来るように話すべきです。

茅ヶ崎市議会は、いろいろ議論はありますが、他の市に比べると民主的な運営が出来ていると思います。
保守系の方ともよく話をします。
どうしてそう思うのか、私は私で興味がありますし・・・。話すことはとても大切です。
投稿者:morichan
 かんこさん、お願い!
 自民党の次の政権は間違いなく必ず憲法を変えると主張しだしました。それも堂々と。
 何があろうが、そんな自民党と一切手を結ばないで下さい。
 社会党時代の政権共有、今でも地方知事選での支持者共有、このようなことが自民党を堂々とさせます。
 「自由にものが言えない時代」だけは避けましょう。私も応援しますから、お願い。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ