松島みき子のかんこ便り

松島みき子のつれづれ日記

 
松島みき子 1962年生まれ。管理栄養士として夫の転勤とともに病院、企業勤務(熊本、名古屋、大阪、京都に居住)ののち茅ヶ崎市へ移り住み、茅ヶ崎小学校の学校給食栄養士から始めて、神奈川県立茅ヶ崎高校、高浜高校、長後高校で家庭科非常勤講師を経験。2003年4月〜2018年12月まで茅ヶ崎市議会議員(無所属)。 「食べ物から政治を考えよう。」と訴えて初当選。 @食べ物の自給率を高めることは緑の保全につながる A食べ物からの医療費の削減 B子どもの教育も食べ物から C食べ物からのごみの削減 D食べ物からの平和の実現  「食事には栄養だけではなく文化も平和も政治も載っている。」が持論。 趣味:茶道とセーリング。 ★栄養相談もお受けいたします。 ★メールなどでお気軽にご連絡ください。

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:松島みき子
siさん

コメント、ありがとうございます。
コロネット作戦、実行されていたら茅ヶ崎の被害は甚大だったと推測されるそうです。

海の事や文化財など展示できるスペースがほしいですね。
茅ヶ崎市で建てなくても
県のなぎさ事務所・・・汐見台の。

いま宇宙飛行士の野口さん、若田さんなど宇宙のこと等が展示されていますが、

文化・平和展示館とならないか等
公共施設整備対策特別委員会でも話が出ています。
投稿者:si
松島様

日々、市政お疲れ様です。
茅ヶ崎市史ブックレット@350円を見つけました。
茅ヶ崎海岸は、終戦直前にアメリカ軍関東上陸侵攻作戦:コロネット作戦(とどめの攻撃)の拠点地で、連合軍30万人の兵員が上陸する予定だったと驚きでした。

これが回避され、その後私たちがこの地で生まれて育ち、海の恩恵を受けて成長していることに感謝です。

茅ヶ崎海岸の良いところを後世へ引き継げるよう、お互い頑張って行動して行きましょう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ