2019/9/18  0:43

僕、ティクヴァ!依存する人、依存される人。  

僕、ティクヴァ!

断れなかったら、依存されるよ。
かわいそうとか、断ったら悪いなんて思ったら、依存されるよ。
断ることに対して罪悪感なんて持っていたら、必ず依存されるよ。

自分の感情が全ての人って、他人に依存するよ。
自分の感情より弱い感情を持っている人を見つけて依存していくよ。
依存することが悪いなんて思っていないから、とことん他人を利用するよ。

依存される人って、素直で優しい人が多いよ。
依存する人って、わがままなことが殆どだよ。

依存する人って、思い通りにならないと不満ばかり撒き散らすよ。
依存される人って、依存する人の不満を怖れているよ。

だから、感情から離れるんだ。
感情から離れて、理性を使って考えるんだ。
ものごとの善悪は、誰かの感情によって決められないことを知るんだ。
自分で考えて行動し、自立するんだ。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/17  0:03

あたし、ジャクリーヌ!嫌味を言われたり嫌がらせをされたら。  

あたし、ジャクリーヌ!

嫌味を言ってくる相手、嫌がらせをしてくる相手って、できれば出会いたくないわよね。
だけど、そんな人って、いるのよね。
そんな人に出会ったら、嫌だなぁと思ったり落ち込んだりする前に、ちょっと考えてみて。

嫌味を言ってくる相手や嫌がらせをする相手って、自分の言動があなたに影響を及ぼすことを望んでいるの。
あなたに対して大きな力を持っていると思っているの。
あなたを揺さぶることで楽しもうとしているの。
そして、あなたより自分が上だと優越感を持ちたがっているの。
裏を返せば、そのような人は、あなたに対して劣等感を抱いているの。
要は、あなたの状況に嫉妬しているの。

自分は大したものではないと思っていても、そのような人にとっては、あなたは無視できない大きな存在なの。
そのような人にとっては、目障りになるくらいに大きな存在なの。

だから、嫌味を言われても、嫌がらせをされても、どんと構えているのがいいの。
相手に優越感を与えないように、あなたはそのままでいるのが一番いいの。
相手の思惑通りに自分が悪いんだなんて思って、自分を責めることなんてしない方がいいの。

嫌味や嫌がらせって、人間の間に上下関係を持ち込みたい人のすることよ。
相手を見下して上になりたい人のすることよ。

嫌味や嫌がらせで孤立させられることがあるかもしれないけど、自分が間違っていないと考えたら、堂々としていればいいの。
自分の内面に他人の嫌味や嫌がらせを取り込まないで。
自分は自分だと、他人と自分の間にしっかり線引きをするのよ。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/16  0:00

ぼくちん、ハゲポヨ!単純で簡単なこと。  

ぼくちん、ハゲポヨ!通称、ハゲっぽ!

無視するって、いじめだよ。
勝手に嘘の噂を流すって、いじめだよ。
相手を馬鹿にしたり見下すのって、いじめだよ。
性別や収入などで差別するのも、いじめだよ。

誰かがいじめのターゲットにされていると自分に火の粉が降りかからないからいいやと思って、いじめを見ないふりしているのって、いじめに加担しているってことだよ。

いじめって、大人がするとDVって言われるよ。
DVって、暴力だけじゃないんだよ。

相手の人権を無視することって、してはいけないことだよ。
他人を中傷するって、嘘をつくのって、いけないことなんだよ。

これってとても単純なことだけど、子供も理解できる簡単なことだけど、理解していない大人って、多いみたいだね。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/15  0:00

ぼく、ギズモ三世!ぼく、小説って好きだな。  

ぼく、ギズモ!

ぼく、小説って好きだな。
娯楽小説よりも古典と呼ばれる小説が好きだな。

ぼく、生きている人間が好きだから、小説が好きなんだ。
小説はいろんな人間の側面を描いているよ。
例えば、『源氏物語』には、平安朝の人間の生き様が描かれているよ。当時の日本人のモラル、性格など、いろんなことが描かれているよ。
20世紀のカトリック作家遠藤周作は、フランスのフランソワ・モーリアックという作家の影響受けて、悪の分析をしているし、一見悪に染まっているような人の心の底の悲しみを描き出しているよ。

小説って、生きてる人間そのものじゃないよ。
だけど、医者だって、生きている人間の体に向き合う前に死んだ人間の解剖から学ぶよね。
小説から学ぶことで、生きた人間に向き合うための知恵を得ることができるんじゃないかな?

文系の学生、文学を学んでいる生徒なんて役に立たないと馬鹿にしている人もいるみたいだけど、文学って、大切なものなんだ。
長い時間をかけて伝わってきた人間の知恵がそこに凝縮されていると、ぼく、思うんだけどな。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/14  0:01

あたし、シュエット!幸せの条件。  

あたし、シュエット!

お金があったって、幸せになるって限らないのよ。
そのお金を目当てに追従する人や機嫌をとってくれる人が出てくるかもしれないけど、それはあなたへの評価ではなく、お金に対する評価なんだから。

家族がいたって、子供かいたって、幸せになるって限らないのよ。
あなたに依存してくる肉親なら、あなたの自立を阻むんだから。
家族や子供が重荷になるってことだってあるんだから。

いい会社に入ったって、学歴が高くたって、そんなのは幸せの条件じゃないのよ。
容姿が優れていたって、そんなのは幸せの条件じゃないの。
外面的なものって、ただのアクセサリーじゃないの?

自分の幸せ、自分の満足って、外にあるものじゃないのよ。
自分の内にあるものなの。
自分を認めることなんだけどな。
いくら外側を飾ったって、中が空洞ならどうしようもないのよ。

人は、生まれる時も死ぬ時も一人なの。
誰も苦しさを引き受けてはくれないの。

自分の価値観は、自分で作るの!
自分の満足は、自分の幸せは、自分自身の内にあるの!


あたし、自分自身に満足してるの。
だから、幸せなの!


クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/13  3:05

私、ディアーヌ!感情にとらわれているよりも。  

私、ディアーヌ!

何かに対して恨みを抱いている人がいるでしょう。
誰かに復讐したいと願っている人もいるでしょう。
私、その感情を否定する必要はないと思います。
感情というものは、自ら発生するのではなく、何かが起こった時に引きずり出されるような心の反応なのですから。
恨みでも、憎しみでも、怒りでも、復讐心でも、その人が抱く感情は、その人にとって当然のものなのです。

でも、恨みや憎しみ、怒りや復讐心だけにとらわれて生きるのはつまらないことだと、私、考えています。
感情にとらわれることは、右脳だけを使うようなものです。
感情的に右脳だけで生きるのは、他の動物よりも左脳が発達した人間の生き方としてふさわしいものではないと、私、考えているのです。
また、感情にとらわれていると、視野が狭くなります。
自分の感情で視野を狭め、自分で枠を作り、その中に引き込もるようなものではないでしょうか。
いつまでも過去に目を向けていると、先が見えなくなるのではないでしょうか。

恨み、憎しみ、怒り、復讐心は、アドレナリンを分泌させます。
そのアドレナリン、行動力をその感情以外のものにも使用したらどうでしょうか。
感情を一つの原動力として、嫌なこと、嫌な相手から離れ、他人にこだわらずに自分自身の未来を作ることを考えたらどうでしょうか。

感情にとらわれて、何かの物事や他人にとらわれて生きるのは、自分独自の世界に他のもの達を引き込むようなことではないかと、自分として自立して生きるには相応しいことではないと、私、考えているのです。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/12  0:17

僕、鬼太郎!努力するんだ。  

僕、鬼太郎!

中途半端な共感って、百害あって一利なしみたいなものじゃないかな。
相手の気持ちをわかったような気になるって、一種の見下しみたいなものじゃないかな。
相手を馬鹿にするようなものじゃないかな。

気持ちって、人によって千差万別だよ。
だから、僕、他人の気持ちは理解できないということを前提にしているんだ。
共感なんて無理だと考えているんだ。

だけど、僕、相手を理解しようと努めるんだ。
完全な理解は無理だけど、理解しようと努力するんだ。
相手の状況や感情を否定することなく、理解したいと努力するんだ。

僕、自分の限界を知っている。
相手のことを完全に理解するなんて無理だ、相手の気持ちを全部知るなんて不可能だと知っているんだ。
だけど、僕、相手を大切にしたいから、理解しようと努力するんだ。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ