2019/4/2  0:41

わしゃ、ボナじゃ〜!達観しちゃいかんぞ。  

わしゃ、ボナじゃ〜!

いろんな苦労を経てくると、達観したような気になっちまうぞ。
人生なんてこんなもの、男なんてこんなもの、女なんてこんなもの、結婚なんてこんなもの、子育てなんてこんなものなんて、達観したような気持ちになっちまう人がいるんじゃよな。

しかし、若いうちに達観したような気になってしまうと、危険じゃよ。
達観するって、全てを悟っちまった、分かっちまったような気持ちになるってことじゃ。
つまり、そこで理解をストップさせてしまうってことじゃよ。
そして、そこで終わっちまって、それから先はその理解の幅のまま、視野を広げることなく生きるってことじゃよ。

達観するって、それ以上先がないってことじゃ。
成長の余地のない恐ろしいことじゃ。
自分で視野を規定してしまうことじゃよ。
頑固なジジイへの道じゃよ。

わしゃ、去年の5月8日生まれのまだ1歳にも満たない御隠居猫じゃが、達観しちゃいかんぞと自分を戒めとるんじゃ。
わし、何かをこんなものだと思っちまいそうになったら、そのものの違う側面を探そうとするんじゃ。
自分の知らないものがまだまだたくさんあると知っていた方が、いつまでも若々しく生きることができるんじゃないかと、わし、考えているんじゃ。


クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ