2019/4/19  0:55

ぼく、フランソワ!目立ちたがるって。  

ぼく、フランソワ!
通称、ぶーちゃん!

目立ちたがり屋っているよね。
でも、目立って褒められたいって、とても幼稚なことだよ。
誰かをかばうために、何かのために自分が矢面に立つのと目立つのは、ちょっと違うんだ。

目立つことよりも、下を支えることの方が重要なんだよ。
ノーベル賞だってそうでしょう?
腕のいい外科医なんかよりも、医学のベースとなる生理学者に与えられたりするんだよ。
地道にコツコツと医学の基礎に向かい合っている人に与えられるんだよ。

縁の下の力持ちって、大切なことなんだよ、大切な存在なんだよ。

目立つ人って、縁の下にいる何人もの人達に支えられているんだよ。
で、支えられていることを知らずに自分が一番上なんだと威張るなら、本当にお山の大将で、子供のような態度なんだよ。
目立ちたいって、ほとんどの場合、子供の頃に親から褒められたことが少ない不満から生じる気持ちだよ。

目立ちたいなら、自分を支えてくれている人、自分を成長させてくれた人のことをまず考えてみたらどうかな。
自分一人で全てができたような気にならずに、他の人とのつながりを考えてみたらどうかな。
それが、幼児性から脱皮し成長するためのきっかけになるんだけどな。


クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ