2019/8/23  0:00

ぼく、アシル!褒める、おだてる。  

ぼく、アシル!

子供は褒めて育てるのが良いと思っている親は、多いでしょうね。
でも、褒めることとおだてることの違いを知らずに、子供をおだてている親って、いるみたいですね。

褒めるって、相手の価値を認めることです。
相手の成長を認めることです。
他人と比較したりせずに、その子の過去と比較してその子の成長を認めるのです。
その子のために、その子の成長を喜ぶのです。

でも、おだてるって、相手の価値はどうでもいいのです。
親のエゴイズムのために子供を利用することなのです。
豚もおだてりゃ木に登ると言いますが、子供を利用して、無理に何かをさせようとする親のエゴイズムが裏にあるのです。
その子の能力以上のことを要求し、親の思惑の通り子供を動かし、子供に抑圧をかけてしまうのです。

子供の価値を認めてください。
子供の成長を喜んでください。
それが本心であれば、言葉にしなくても子供に伝わるのですが。


クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ