2007/9/22

朝練で  

金華山の頂上にある岐阜城まで走って登りました。キツカッタ。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/9/24  1:14

投稿者:akira

早狩様 山登りはキライだ。キライなのに、トレーナーがMなので山登りのランニングをする。
階段があれば、おんぶして登る。

毎日のトレーニングって、続ける原動力は何でしょう?
いや、まあ、僕の場合トレーナーがMなだけが頼りなのですが。

意志薄弱です。何年かに一度くらい、おおって進歩を感じるくらいです。
毎月1000kmなんて信じられんなあ。              akira

2007/9/23  21:27

投稿者:wakahota

はじめまして!1972年生まれで同級生にあたります。宮城I.Hの時にお見かけした記憶があります。いつの事やら・・・岐阜での全日本実業団、お越しになってみえて、今日スタンドでちらっと拝見しました。後遺症もさほど心配する程ではなさそうで(勝手な解釈ですが)お連れの方がご一緒でしたので、声を掛けそびれました。
早狩さん・僕と同じ岐阜の高橋尚子さんが、懸命に現役生活を続けられる姿に、自分だけいい親父やっている場合ではないと、小学生の娘を市の陸上教室に入れ、自分も付き添いを口実に、中高生相手にトレーニングを再開しました。今年の冬に体力をつけて、来春はマスターズ陸上に挑戦したいと考えています。
早狩さん・高橋さんは北京を!僕は35歳マスターズと随分目標は異なりますが、同い年の方が頑張っておられる姿に負けじと、自分に甘えず仕事のせいにせず、やってやろう!って決意しています。
幸いにも岐阜は3日間とも天気が良く、ご満悦いただけたかと思いますが今日の女子3000SC、1人だけのレースで気の毒でしたね。
また時々投稿させてもらいます。

2007/9/23  19:34

投稿者:T

そこいら辺は、私の生まれ育ったところなのだよ。岐阜城近くのリス村は、まだあるんかな?共食い攻撃で、片眼や手足がないリスがいっぱいいたんだけどね。岐阜といえば、美川憲一の柳ヶ瀬ブルース(古いけど)でもあるように、結構な歓楽街だったんだけど、今は過疎化の激しい地方都市で、閑古鳥が鳴いていると思う。もうやってないかもしれないけど、長良川の鵜飼い舟で特製弁当とビールを持ち込んで、舟遊びを楽しむのは意外と贅沢感を感じるよ。落ち鮎シーズンは9月だったからねえ。久しぶりに食べたいねぇ。

2007/9/22  21:58

投稿者:一寸の光

そんな難関コースが近くにあるなんて・・・うらやましい限り^^;

2007/9/22  21:20

投稿者:Mara & Shige

しっかり走れる状態なのですね。安心しました。これからお互いがんばりましょう!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ