2009/1/5

悩める女の子へ  

数日前から同じ宿舎に泊まって合宿している高校生のなかに、
足を痛めているらしい女子選手がいました。

ある晩。
彼女はみんなと食事の席に座っている間、ひと口も食べ物に手をつけず、
食事の時間が終わると、そのまま部屋に帰って行きました。
その日だけじゃなく、次の日の朝ごはんも。
ちょっとおじょうさん!それはあーかーんーよー!!

つらいよね。。。いっぱい我慢して耐えて。
でもね、練習できないから食べちゃいけないっていうのは、間違ってる気がするなぁ。

もういやだーとかつらいーとか、
やりたいことができないって苦しいけど、そんなときは、
希望に向かう方向をさぐる絶好のときでもあるんだよ。

体重くらい、増えたっていいじゃないの。
だったら、体にたくわえた栄養分には、それだけのいい仕事してもらおうよ。
考え方を変えてみて。
自分を憎んでいる相手に誰が協力してあげようと思う?

目の敵にされてる脂肪は大きなエネルギーを持つアナタの「味方」、
タンパク質も糖質もミネラルも、強い体を作る「協力者」。

みんな自分を後押ししてくれる。いろんなことができる。
そう思えば気が楽じゃない?
ただの思い込みでも、明るい気持ちになれたらしめたもの。

かなしい顔になってしまうようなやり方より、
明るくいられるほうが、ぜっったいケガの治りも早いし、
やせるのも早いし、やる気が湧いてくるから!!!

正月太りが気になるお方も。。。
おいしく飲んで食べて体に貯まった貯蓄は、景気よくバリバリ散財しちゃってください。
きっといい年になるよ♪
0



2009/1/7  22:57

投稿者:北海道の加納

みのみの最高!感動しました!!

2009/1/6  23:46

投稿者:れいこ

今日の日記を見て、大学時代のこと思い出しました!
本当にケガに泣かされた4年間でした〜。
でも色んな意味で勉強になり、「人生に無駄なことは何ひとつない!」
と今だから言えます(笑)

私は寒いのは少し苦手ですが、この時期は大好きです♪
どんな一年にしようかとワクワク計画中です。

今年も早狩さんに刺激を受けて頑張りまーす!!

2009/1/6  19:58

投稿者:古川 裕之

やっぱり、早狩さん、強いですね。
その女子高生の気持ちも分からんではないけど、早狩
さんを含む、合宿に来ている選手全員が彼女に言うこ
とだと思うけど、合宿に来たんだから、自分は選抜さ
れた者という自覚が必要ですよね。少しの不都合な出
来事は乗り越えなきゃね。足を痛めているなら、早狩
さんにでも聞いたら、身体的心理的アドバイスを受け
られるんですけどね。
やっぱり、こういう時、自分は独りぼっちなんだ、と
感じるんでしょうかね。せっかく選ばれて、社会人や
有名人と一緒の合宿に参加して、2度とないチャンスな
んやから、何でも聞けばええのになぁ。それができひ
んねんなぁ。

2009/1/5  23:11

投稿者:うじ

こないだの旅行で貯蓄ふやしちゃった!!
今日、おもいついて少しの距離をジョギング・・・・・

なのに、この日記みて
そうかと思ってまた飲んじゃった!!!
みのりんのばか〜〜〜〜〜^^;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ