2013/5/15

言葉の壁  

自信ありげにしゃべって最後「知らんけど」。

塩もワサビも唐辛子も「からい」。

炭酸が抜けること=「ケ(気)が抜ける」。

レストランで料理が来たら必ず「ありがとう」。

何でも二回以上
「暑い暑い!」
「食べる食べるー!」
「ちゃうちゃうちゃう!」

「動詞〜はる」
見はる、言わはる、聞かはる。
見はらへん、言わはらへん、聞かはらへん。

目上の人に対しては尊敬語としても使える。
「○○さん、運動苦手言うてはったけど、マラソン走らはるんですね!」

「たいがい」
概ね大体という意味のほか、程度が極端なときにも使う。
「大概にしいや」いい加減にしなさい
「それ大概やで」それはよっぽどだよ

「かなん」と「かなわん」の違い。
「かなん」イヤ
「かなわん」敵わない、参った

いつもバッグに飴やガムが入ってる。
「飴ちゃん食べる?」飴だけちゃん付け。

英会話だけでなく、日本語会話もときどき難しい?

以上、最近気付いた言葉の壁、
関西人あるある(だと思います)でした。
13



2013/5/21  23:05

投稿者:高橋

関西人なら分かる話。

〜したはるは京ことばじゃないですか?

〜したはる、寝たはる、行かはるなど。

京都でずっと生活してると、京都弁は上品やなあと思います。

柔い話をありがとう。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ