2006/8/7

ラーメンラーメン  ちゃんぽん大魔王〜街道をゆく

昨今巷ば賑わしとる噂のラメン屋。宿酔オヤジ2人組(+DMK氏)は日曜炎天警固に行ったっさい。プチうろうろ捜索、怪しい人列をハケン。DMK氏は「並んでまで喰うのか怒」

クリックすると元のサイズで表示しますいちお大王的にはラメンも気になっとです。順番は5組目。待つ事20分程で店内へ。県外車や乗付タクシやら続々、ラーメンジプシ達は既に30人超、我々を汗ダックでガンつけヤンキー。。涼しい顔のDMK氏。

クリックすると元のサイズで表示します「麺劇場」ってフ〜ンそげん事ねぇ。ホールんごて座席ん斜め配置されとって厨房ば俯瞰で眺める感じ。6卓で座席数16席、効率は悪かばってんシッカリ値段に反映されとる。噂ん醤油ラメンばくれんね単品900円?

クリックすると元のサイズで表示します追い銭で「茶漬け」か「卵かけご飯」グレドアプ可。DMK氏卵セット無言。どげんねどげんね?警固の住宅街でスレート建築の全国レベルの有名店ばい、しかも博多で醤油ばい、卵もヨカヨカらしかばい。。

演歌歌手んヒット一発で一生喰えるっちゅう話、、そげん感じか?上品でマドモアゼルなテイスト。DMK氏は恨めし顔のラメンジプシ達を一瞥、日曜っちゅうとに「仕事に行く」と言い出す始末おとろしかオトロシカ〜
オルも半泣き暴走ハイウエイ速攻帰宅、味千ラメンば作って喰うたっさい、剣サンばりに「豚骨プリ〜ズい〜ネっ」



特別寄稿〜池波正DMK〜
ううむ・・・福岡で並んでまでラーメン食べることは絶対無いが、『ちゃんぽん大魔王がわざわざ天草から来福記念&あっちの料理しょーで勝ったのはどんな味?記念』でスレート作りの倉庫みたいな店の前に並んだ。そのうちどんどんヒトが増えてくる。タクシーで乗り付ける。県外ナンバーもすごい数。しかしこの炎天下で客を待たせるか(怒)!子供連れもいるのに熱中症になるでぇ!

でも人間辛抱!!写真撮ったり、大魔王と話したり・・・時間過ぎても開きまへん!?
「おおっ!」とーとーあの黒いドアがガラガラと開きました。「お待ちの方何名さま?」我々の前には5〜6人。一組二組と黒い扉の中に消えていく・・・しかし何でこのペースなんだろ?訳が分からん!まだかまだかまだかまだかまだかまだかまだかまだかはだかまだか!

しかし時間が解決してくれる。とーとー我々の番である。入ったら「順路」?。うむ左から回るわけね。で、案内されたのは汚い屋台風かと思いきやなんと映画館?劇場?階段状に厨房を望む席が・・・確かに「麺劇場」と書いてある。「踊りでも見れるんすか?」目の前には厨房が・・・にいちゃんが麺を茹でている・・・あれがテレビに出てたヒト?
が、観てても面白いものでもないし・・・カワイ子ちゃんが出るわけでもないし・・・どする?注文も取りに来ナイ・・・やる気無しか?と思ってると、ちょっと濃い目のお姉さまが来た。なるほどこのペースで注文とらないとうまく回せないわけね、トロめな感じ。納得できんが理解。

我々はおもむろに「とりあえずビール×2」そして醤油ラーメンと、お姉さまが「絶品なんです!」と勧めまくる卵かけご飯のセットを発注!大魔王はお茶漬け(後でわかったがラーメンのスープをぶっかけるだけ・・・)セット。
各1000円!!(@@)「まっ、今日は大魔王が来たから・・・しゃーないか・・・」

待つこと10分以上(ビール飲んできょろきょろしてたのであんまし気にならなかった)とーとー来ました醤油ラーメン。色が薄い。上品な見た目。まっこれはいい。スープをずずっ・・「???」アゴダシと書いてあるがダシよりもねぎ油のにおい、それも焦げた味。麺は細いちぢれ麺。博多ラーメンの麺というよりソーメンを縮れさせたような感じ・・・ま、微妙なスープなのでよく絡むようにですな。とりあえず食べ進める。「んっ」「ん?」「ふうん」「・・・」感想は人それぞれ・・・このくらいにしておきます。

大魔王は帰って「味千ラメンば作って喰うたっさい」
ん、気持ちは分かる。大魔王さんまたいい店探して行こうね!
0



2006/8/10  8:40

投稿者:kazuo

テレビで見てすごい気になってたんですよ!!
今度行ってみます☆

2006/8/7  16:31

投稿者:ミゲル

世界3大ガッカリ名所、マーライオン・ピサの斜塔・ションベン小僧、、らしい。
福岡3大。。。いやいや、濃い目の姉ちゃん、割りに俺様的にはツボですよチョイいってる感じですが、、嫁か?

2006/8/7  14:15

投稿者:gm

ここ行ったことあります
段々になってるところですよね
・お茶請け食った
・値段が高かった
それくらいしか覚えとりません
そんなにはやってんですか・・・

2006/8/7  12:34

投稿者:池波正DMK

コメントでは収まらない何かが・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ