アドホック日記そのほか:: 三浦俊彦 の時空間

 ●2005年1月以前の阿呆理詰日記・・・・・・ https://russell-j.com/miurat/d-archiv.htm
 ●2004年7月以前のアドホック日記・・・・・・ https://russell-j.com/miurat/diary-ad.htm

 諸カテゴリ適宜増設、不定期掲載
   ★★★ ((分野別の閲覧は、カテゴリ名または左欄【記事カテゴリ】をclickでどうぞ))★★★

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:φ
集団安全保障がふつうになっている現在からみれば、WW2の頃の二国間条約はジョーク以外の何物でもなし。だいたいいろんな国と個別に条約を結べば些細な出来事で矛盾するのが当然であるし。
投稿者:maiko
戦略としての約束は、破られるためにあるという約束事に縛られている。

政治家は信念よりも希望的観測或いは絶望的推測に従いがちである。

条約が戦争の手段である場合、信じられているのはお互いの目論見のみである。
(利害の一致ゆえの条約である場合、手段でしかない条約そのものは元から信じられていないから、簡単に破られる?)

付記
戦争については特別な興味を持っていないのであまり深く考えたこともないのですが。想像してみて、試みに戦争アフォリズムを三句詠んでみました。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ