アドホック日記そのほか:: 三浦俊彦 の時空間 Blog

 ●2004年8月以降、「アドホック日記」を、
 ●2005年2月以降、「アフォリズム日記」を、
 このBLOGに移動しました。
  「モンスター映画」など諸カテゴリを適宜増設、不定期で掲載してゆく予定。
   ★★★ ((分野別の閲覧は、カテゴリ名または左欄【記事カテゴリ】をclickでどうぞ))★★★

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:φ
1行目の
 愛することに……
はかなり出来がよいのではないですか。
傑作でしょう。

 2行目は逆なのでは。
愛それ自体が(本質として)幸福と不幸を兼ねているから、的に落とすべきでは……?
投稿者:maiko
愛することに敏感である者ほど、愛されることには鈍感である。

愛に幸福も不幸もない。歓喜も苦悩も付属物でしかないのである。

・・・「愛」シリーズは暑苦しいでしょうか?ならば血も涙もない進化論を応用してみたいと思ったりもするのですが、まだ勉強不足なので、とりあえずは気のおもむくままに書き込んでみました。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ