アドホック日記そのほか:: 三浦俊彦 の時空間 Blog

 ●2004年8月以降、「アドホック日記」を、
 ●2005年2月以降、「アフォリズム日記」を、
 このBLOGに移動しました。
  「モンスター映画」など諸カテゴリを適宜増設、不定期で掲載してゆく予定。
   ★★★ ((分野別の閲覧は、カテゴリ名または左欄【記事カテゴリ】をclickでどうぞ))★★★

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:φ
たしかに「微差」は味があるのでしょうが……、
 やはり大差がいいですね。なるべく大差が。
 以前、ふんどし姿の白人女と大和撫子の「女相撲」の写真に興奮しかけたことがありますが、顔立ちが似たような感じだったので萎えましたっけ。
 思いっきり人種差のハッキリした大差が萌えますね。
 そこにもう一つのペアがやってきて、それが第一のペアと似たような大差を呈していて、その「微差」に萌える、というのなら大いにありかもしれません。
 大差どうしの微差。
 これ、いいかも。
投稿者:ひよこ
同じ服の色違いとか、デザイン違いで似たような服ばかり持っているような気がします。
差異フェチ、たくさんいそうなのに言語化されてなかったとは。
もう、むしろ微差フェチなくらい。
レズプレイなら一卵性双生児の方が萌えそうです。
そんなのあるのかないのかわかりませんけど…。

http://pyocologue.jugem.jp/
投稿者:φ
 清楚な令嬢が(上品な奥様が)一転して淫乱に、といったポルノの常道は、ツンデレとその逆パターンとの中間(総合)と言っていいいのでしょうね。

 差異フェチは、互いに無関係な対象を勝手に比較するのが本質です。(と勝手に決めてます)
 でも、超豊満女とガリガリ女のレズプレイなんかも切実に萌えますね。
投稿者:cicada
なるほど。
となると「差異フェチ」は、既存の言葉であえて言うと、凸凹コンビとか、そのようなものですか。メンバーが互いを認識しているかどうかもポイントなんですかね?
ツンデレの例については、個人的には逆パターンがなかなかツボだったりします。無垢だと思っていた女児がとんでもない悪態をぼそっと吐いたり。外見じゃありませんが。
投稿者:φ
ツンデレとかの類ですか?
『サイゾー』に書いたのはそれじゃなくて、つまり人物内ギャップじゃなくて、人物間ギャップに萌えるフェチです。
人種フェチとか。O脚vsX脚とか。

ツンデレも興味大ありですけどね。恐そうなバリバリギャルメイクの女がちょっと談笑したら歯ぐき丸出しの善人顔だったとか。
投稿者:cicada
ギャップ萌えとは、やっぱり違うんですか?

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ