アドホック日記そのほか:: 三浦俊彦 の時空間 Blog

 ●2004年8月以降、「アドホック日記」を、
 ●2005年2月以降、「アフォリズム日記」を、
 このBLOGに移動しました。
  「モンスター映画」など諸カテゴリを適宜増設、不定期で掲載してゆく予定。
   ★★★ ((分野別の閲覧は、カテゴリ名または左欄【記事カテゴリ】をclickでどうぞ))★★★

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:φ
すでに加害者の自覚のあるやつが、実は被害者だったと気づくのは快感でしょうね。被害者ヅラほど強い立場はありませんからね。
投稿者:通りすがしかお
モノによりますが、加害者はショックかと。
小さい頃病死したはずの両親が、惨殺されているVTRが出てきた・・・犯人は・・・私!?とか。OH!ショック!
極端ですか?

あとのはどうともないですね。
シミュレーションと最後の人間は、そうだったら愉快だなあというかそうあってほしいとすら。

多分これらがショックでない私に、カミさんが一番ショックを受けるでしょう(オチ?)。
投稿者:φ
夢の中でもまだ一度も判明モノは体験せずですが。
投稿者:マキタ
判明すればどれもショックで、判明に慣れてしまえばどれもニュートラル

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ