アドホック日記そのほか:: 三浦俊彦 の時空間 Blog

 ●2004年8月以降、「アドホック日記」を、
 ●2005年2月以降、「アフォリズム日記」を、
 このBLOGに移動しました。
  「モンスター映画」など諸カテゴリを適宜増設、不定期で掲載してゆく予定。
   ★★★ ((分野別の閲覧は、カテゴリ名または左欄【記事カテゴリ】をclickでどうぞ))★★★

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:☆
返信無用です。
推薦図書・ジョーゼフキャンベル『愛ある結婚は冒険である』
日本には『一寸法師』という話がありますね。
私は男女に優劣はなく、結婚っていうのは男女の力が融合するカッコいいことだと考えています。
でも、そういう考え方だけではないこともこちらでよくわかりましたし、強制する気は一切ありません。
いつか、「これはたしかに優劣はないな」と思えるような女の人に出会ったらそのとき魔法が解けるかもしれません。
私が(ちょっとだけ)勉強したのは古事記です。
イザナミイザナギの国生みなんて、面白いですよ。「やっぱし女から声かけちゃいけねえんだな」とか、いろいろ勉強になりました。
じゃ。
投稿者:φ
たしかに。
つまり女にとって結婚は断然有利。実際に結婚式場のイメージ画像が花嫁姿であることからも、「結婚」が男ではなく女の幸福であることは明白。
 にもかかわらず、わからないのは、婚活パーティーの料金が男8千円、女5百円だったりするんですね。モチベーションの高い女のほうが低く設定されている。不思議な現象。
 (男側が医師限定の婚活パーティーだと女のほうが高料金となるようですが、それが本来の相場のはず)
投稿者:☆
もうちょっと真面目に書きましょう。
3種しかないということは本当に大変な事です。細い細い道を綱渡りして行かないと奈落の底。

これは毛利元就(だっけ?)「3本の矢」の教えですよ。
1本2本の矢よりも3本のほうが折れにくい。
超絶賢い人以外は3本まとめとけ。
愚かであるという自覚のわずかでもある人は全部網羅しておけ。

以上です。
投稿者:☆
『木村家の人々』という映画ではないかな?
腰を振る回数で100円玉がジャラジャラしていました。
すごいなー、あの夫婦。
傑作映画ですよ♪
投稿者:φ
全部網羅した方が賢いというわけでもなく、個別に満たす方が賢いという可能性も。妻が家事で賃金をもらう逃げ恥というドラマがありましたが、セックスのたびに夫から金をもらうことにしている妻の実話はどこで読んだのだったかな、発言小町だったかな。
投稿者:☆
3種網羅したのが「結婚」です。
そのためには「恋愛」っていうのがどうしても必要なんだよね〜っていうのが「詐欺」、でございます。

おまけコーナー
椎名桔平(超絶カッコいい。あの体の人間になれるなら即男として生活したい、という意味において)主演の『恋愛詐欺師』というドラマはとってもおもしろいですよ〜♪

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ