アドホック日記そのほか:: 三浦俊彦 の時空間

 ●2005年1月以前の阿呆理詰日記・・・・・・ https://russell-j.com/miurat/d-archiv.htm
 ●2004年7月以前のアドホック日記・・・・・・ https://russell-j.com/miurat/diary-ad.htm

 諸カテゴリ適宜増設、不定期掲載
   ★★★ ((分野別の閲覧は、カテゴリ名または左欄【記事カテゴリ】をclickでどうぞ))★★★

 

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:φ
明快な整理ですね。
「女は非論理的な方が〜〜」バージョンだとどうか。
「女は論理的な方が可愛い」「女は非論理的な方が可愛い」←どっちが女を蔑視しているの?

前提として
論理的でなきゃダメ+女はもともと論理的
論理的でなきゃダメ+女はもともと非論理的
非論理的でもよし+女はもともと論理的
非論理的でもよし+女はもともと非論理的
の四通りに分かれ、
それぞれ
「女は論理的な方が可愛い」「女は非論理的な方が可愛い」のニュアンスが違うことになりそうです。
投稿者:Mt. Fall
「人間たるもの論理的であることが美徳であり、論理的じゃないのは悪徳だ」(@)ということを前提にすれば、後者は「女は人間じゃない(同じ土俵に立っていない)」と言っているようなもので、「女子供は取るに足らぬ」的な、極めて高蔑視度の発想かなと。
「人間の美徳って論理的であることだけじゃないし、非論理的(たとえば感情的)であることも美徳たりうる」(A)ということを前提にすれば、価値観の多様性を認めない前者の方が蔑視的ということになるような。
結局、話者が@とAのどちらを信じてるかによるってことでしょうか(文脈にもよるでしょうが)。
ワタクシ個人的にはAを信じつつ、断然「ちょっとおバカなくらいがむしろかわいい」派です。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ