2013/8/9

パウリーナの思い出に  book

編んだり紡いだりしてばかりいないで本も読んでいます。

『パウリーナの思い出に』アドルフォ・ビエイ=カサーレス著 高岡麻衣・野村竜仁訳 国書刊行会

カサーレスの短編は以前読んだアンソロジー『ラテンアメリカ怪談集』(河出文庫)で「大空の陰謀」を読んだことがあります。それが印象に残っていたので短編集が発売されたと聞いて購入しました。

硬質な感じの幻想小説というのでしょうか。ボルヘスが好きな人におすすめです。



これも読んでみたいなあ。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ