2015/8/10

忘れられた巨人  徒然

カズオ・イシグロ 著 『忘れられた巨人』
ゆーっくり読みました。霧の中を彷徨っているような感じが最後まで続きました。面白かった。


今、編んでいるショール。糸が手紡ぎ風で、羊の脂分も多めに残っているようで、編んでいると色が指に移ります。
指が黒くなるなんて、『薔薇の名前』みたいですな。



クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ