2016/1/15

睡眠はどうか?  

睡眠はどうか・・・?
 10時30分に床に入り、4時30分に目覚める。 6時の目覚ましが 1時間30分も早い。 途中 トイレに立つこともなかったが、 まだ起きたいとも思わない。 30分ほど目をつぶって じっとしている。 そのままうつらうつらすることもあるが、 今日は5時に起き出した。 このところ習慣づけている ぬるま湯をコップ1杯飲んでから、 ラジオ体操第一にはじまる『朝の体操・ストレッチ』を始める。 約25分でノルマ達成。

 まだ外は真っ暗。 このところ、 6時30分でも まだ暗い。 昨夜録画しておいた『きょうの健康』(NHK Eテレ)を観る。 『睡眠』の最終回だ。 結論から言って、 6時間目覚めることなく眠れる私の睡眠は さして問題なさそうだ。 昼間眠たくなることもあるが、 外で行動している時は 午睡をせずに済ませられる。 『8時間』蒲団の中でゆっくり休めることが 私自身の理想だが、 年のせいで もう出来ない。 かと言って、 体がだるいとか 生活に支障を来たすこともないので、 今のサイクルを続けていこうと思う。


 9時頃に床に入るのは 早すぎる。 朝早く 強い日の光をあびるのは睡眠にはよくない、 という精神科の先生の言葉は 気になった。 もう一度 復習の要あり、だ。

 夏至に至るまで
 ここ何年も、 毎年のことだが、 冬至以降、 夏至に至るまでが、 私の体力づくりが軌道に乗っている時期である。 一日一日、 ほんの少しずつ夜の明けるのが早くなり、 日が長くなっている・・・。 この自然の動きを感じ、 意識するのが好きだ。

 1月中旬の今は 6時台はまだ薄暗く、 7時頃になって やっと『夜が明けた』景色になる。 それがどうだ、 夏至が近づく5月下旬くらいになると、5時前には もう夜が明けかかっていて、 ご近所のじいさんが田んぼに出ている。 からりと晴れた日、 東の空が刻一刻と明るくなっていき、 その輝く明るさが空一面に見る見る広がっていく光景に 私は体内に元気を吹き込まれる。

 今朝も6時30分から30分ウォーキング。グランドゴルフを2ラウンド。 帰宅して『朝がきた』の録画を観ながら朝食。 9時から昼まで、 同僚議員から借りた『生ごみは可燃ごみか』を読んだ。
 健康な睡眠、 早起き、朝練から 私の一日が始まる。 当面3月末までを目標にこの生活リズムを実行していきたいと思います。、
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ