2016/1/16

勘九郎の 今昔  

勘九郎の今昔
 祐香さんへ
 この正月に淡路へ帰れなかったので、 勘ちゃんの近況をお知らせしましょう。 もう15歳になりますね。 結婚に際しての君の置き土産でした。 我が家へ来た頃は 元気がよくて、 外へ出して目を離すと 1時間も帰ってきません。 周りは田んぼなので、 作物の上を走り回って荒したらいけないと、 母さんが 首たまとロープを買ってきて、 散歩に出る時は いつもつないで歩いていました。 下校中の小学生が寄ってきて、『これ 猫とちがうんけ?』と不思議そうに言ったものです。

 このごろは、 さすがに遠出はしなくなりました。 庭から外へは出ません。 だから、 天気のいい日は 自由に外へ出してやります。 日光浴をしたり 草を食べたり・・・。 寒いとすぐ入ってきます。 台所の調理台や洗面台には何とかまだ飛び上がれますが、 時々失敗するようになりました。

 食欲は依然旺盛です。 最近 ご近所で飼っていた猫が亡くなり、 フードをたくさんいただきました。 我が家のより上等らしく、 好んでよく食べます。 うんこやおしっこも健康そのもの。 ただ、 このごろは ずぼらをかまして、 従来のように きれいに砂をかけないこともあります。

 例年のように 冬場は母さんの蒲団の周りにいるのですが、 最近は 彼女のまくらに頭をのせて寝ています。 蒲団の中にもぐりこんだり、 まくらで寝たり、 出たり入ったり 母さんは安眠を妨害されるんだそうです。

 私が早朝5時半頃階下で運動の準備をし始めると、 勘ちゃんも少し遅れて降りてきて、 食器の前に『正座』して待っています。 私が近くに行くと、 ニャーと呼び止めます。

 天気のいい朝は 窓ごしに日光浴をした後、 ほとんど私の蒲団の上で寝ています。 終日、 日が当たるからです。

 私が風呂に入るときは、 必ずふたの上にいます。 温かく、 気持ちいいのでしょう。

 勘ちゃんも 人間の年齢では90歳になるそうですが、 いたって健康です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ