2018/5/29

(無題)  

みずおかさんからの封書
クリックすると元のサイズで表示します

 友人のみずおか俊一さんから封書をいただいた。前兵庫選挙区の参議院議員。一昨年の選挙で、自民一強の厳しい情勢のあおりで まさかの落選の憂き目に合った。

 来年の夏、また参議院議員選挙がある。私は長年教職員組合運動の同志として 後輩の彼を観てきた。学校の教員特有の ソフトで しかも芯の強い活動家で、勉強家、努力家でもあった。活動家は リーダーとして いかに分かり易く、考えを周囲の人たちに話し、説得させられかがカギだ。 私は 正にこのような条件を満たした彼が好きだったし、尊敬もしてきた。

  そんなみずおかさんを、 私たちは 兵庫県民が誇りを持って送り出してきた本岡昭二参議院副議長が勇退するに際して 彼の後継者として参議院へ送り出した。

 私が予想していたように 彼の国会活動は素晴らしかった。特に 委員会での質問は白眉で、私は他の誰よりも彼の質問をテレビで聴いた。

 昨今の国会の論戦を聴いていて、 私は国政に興味が無くなっている。忖度議員が横行している。教育を良くし、世の中を良くしていこうという熱のある質問が少ないのだ。

 私はみずおかさんに もう一度頑張ってほしいと切に願う。立憲民主党の中軸議員として国会を引っ張っていってほしいと願う。

 私も老骨に鞭うって みずおかさんを何としても国会に送りたい!

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ