2018/11/17

(無題)  

国宝 彦根城天守
クリックすると元のサイズで表示します
来年はまた訪れたい
 阿万老人クラブのご一行様が訪れたメインは 国宝彦根城。私は昨年の学校厚生会・退教協の旅行で見学していたので 今回は留守番。 井伊直弼大老の居城だけあって 全国的な人気を誇る彦根城。パンフレットもよく出来ている。裏面の『特別史跡彦根城跡全図』を見ると、広大な城の内堀と外堀周辺の様子がよく分かる。脚力が丈夫ならじっくり見学できるのだが、 病み上がりの昨年は 駐車場辺りをうろちょろしただけだった。
 滋賀大学と彦根東高校
 カミさんの話では、彦根東高校の校門が近くにあって、高校野球の甲子園大会に出場した記念碑が4つ位あったという。最近では近江高校等野球で名を挙げようという高校が滋賀県でも出てきているが、半世紀位前の『野球学校』が全国的にまだなかった時代は、どことも公立高校が凌ぎを削っていた。滋賀県は 彦根東高校と膳所高校。この2高は滋賀県の進学高の両雄で、京大の進学者が毎年数十名いて、その昔は野球も強かった。膳所高校も何回か甲子園へ行ったのだろう。中堀の一角に滋賀大学経済学部講堂ある。滋賀大経済学部は『彦根高等商業学校(彦根高商)』が前進。京大に失敗した人たちが進学することが多かった。
 ひこにゃんの人気
 昨今 ご当地キャラクターが大きな観光地によく見かけるが、彦根城の『ひこにゃん』は一際有名だ。なぜ『一際』かというと、この手のものに余り興味がない私でも、『ひこにゃん』の名前と顔・形はかなり前から知っている。カミさんが撮影した彦根城の写真にも『ひこにゃん』が映っている。ひこにゃんは今や彦根城観光に欠かせないスタッフになっているんですね。

 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ