2019/4/20

(無題)  

創造するデザイナー
クリックすると元のサイズで表示します
(教育長室に飾ったデザイン)
クリックすると元のサイズで表示します
(文化体育館から臨む市章)
類まれな才能の持ち主
 文化体育館を出入りするには、南あわじ市のこの大きな市章を目にしていかなければならない。新生南あわじ市が誕生した時、市民に公募して第一作に当選したのが、この作品だった。作者は田村愛子さん。旧の南淡町職員の時代から芸術的、文化的センスに長けた方だと知られていた。賀集公民館に配属されていた頃は、彼女の才能が如何なく発揮された展示が人気があった。上の『創造と想像』は、教育長室に飾りたいと わざわざ描いていただいた作品。旧町が無くなってからは、我が家で飾らせていただいている。
 新生『南あわじ市』が誕生した時の市章の公募で見事当選したのが この作品。身近な人の作品だけあって、親近感があり、、嬉しかった。
 我が家では、二階に上がる階段の途中に飾っている。昇降するたびに『創造と想像』と唱える習慣が身についている。いつまでもこの『創造と想像』の精神を忘れないために!
 愛ちゃん ありがとう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ